サナブリ真木のなるほど!ブログ

経営、スタッフ、家族、色々な問題を抱えていた私が知った、手放して今に在るという生き方。毎日の体験を通して気付いた事を発振していきます。

ファスティング道場から帰ってきて1ヶ月とちょっと

こんにちは!サナブリ真木です。

店から見た昨日の夕焼けです。田んぼも燃えるように赤く光っていました。

f:id:makis-kitchen:20190522032835j:image

店の窓に映った夕焼けも綺麗

f:id:makis-kitchen:20190522032919j:image

 

4月に1週間、ファスティング道場にて、超少食で過ごしてからというもの、私には大きな変化が現れております。

 

その変化は、たくさんあるのですが、まず一番に、食べる量が減ったということ(≧∀≦)

 

当たり前の事に聞こえるかもしれませんが、本当に少ない食事で心も身体も満足出来るようになりつつある事は、それはそれは、心ときめく変化なのです!!

 

私は、人生の半分くらいの時間を

「食べたい!」

もしくは

「食べ過ぎた!」

と考える事に使ってきたのではないかと思うくらい、食べ物への執着という荷物を抱えて生きてきました。

 

それが、少ない量でも、良く噛んで食べることで、満たされていくことを実感出来ることで、これまで体験したことが無いような、幸せな食事の時間を過ごす事が出来ているのです。

 

何故こんなにも長い間、いくらやろうとしても出来なかった事が急に可能になったのか?

 

その理由は沢山あると思います。

まず第一に、3年半かけて色んな意味で私を重たくしている色んな執着を手放したきた事があると思います。

 

心の準備が出来たからこそ、ファスティングにも挑戦出来たのだと思います。

 

そして、ファスティングにより、腸内細菌のバランスが変わった為、食べたい物がガラッと変わり、本当に身体が必要としているものが、分かるようになってきたのです。

 

帰ってきてからは、制限にならないよう柔軟性を大切にしながらも、なるべく玄米と野菜中心に食べ、砂糖、小麦粉、肉を食べ過ぎないよう心がけています。

 

そしておやつは、自分で作った甘さ控えめのベジクッキー。

 

とにかくこれがめちゃくちゃ美味しいのです!

 

お腹が空いているので、食べる物全てがすっごく美味しく感じるというもの満たされる理由の一つだと思います。

 

食べ過ぎている時は、何を食べても満たされなかったのに、少食にしてからというもの、とにかくその美味しさに感動する日々です。

 

これまでの私の人生は、ずっとダイエットして痩せて、また太って、の繰り返しでした。

 

数えきれないくらいのダイエットに挑戦し、そのたびに挫折し、自分にガッカリすることをただただ繰り返してきました。

 

この少食実践が、これまでのどのダイエット体験とも全く違うと言い切れるのが、

食べたい気持ちを押し殺して頑張っていない

という信じられない変化を体験しているからなのです。

 

強がりではなく、本当に、楽しみながら少食を実践出来ているのです!!

 

太った事がある方、ダイエットした事がある方なら、これがどれだけ奇跡的な事か、きっと分かっていただけると思います。

 

食べたいのに、食べない。

食べたいものを、食べない。

 

この我慢は、必ず抑圧されいつかは爆発してしまいます。この爆発は、思っている以上の深刻な現象を作り出します。

ですから、私が求め願い続けてきたダイエットの形は、

 

我慢が必要ないということ

 

食べたいものが身体が必要としているものになる

 

一生続けられる。もはやダイエットではなくただの習慣になる。

 

ということでした。

 

そして、たった1週間のファスティングにより、腸内の善玉菌のバランスが変わり、何を食べたいか腸から出る指令が全く変わってしまったのです!

 

これは、本当に自分でも、信じられないくらい、あっさりとそしてハッキリと変わりました。

 

それ自体が悪い訳では無いものもありますが、私が過剰に食べ続けてきた、

動物性の食品(特に肉)

精製された砂糖

小麦粉

添加物

は、私の腸内バランスをおかしくし、色々な中毒を引き起こしていたのだと、既にハッキリと分かるまでの変化が現れてきたのです。

 

私にとって、

本来の自分の身体の力を取り戻す事

が、どれ程の悲願だったか!

 

やりたくてもこれが出来ないという自分の中にあるギャップが、それはもう、とても自分

を苦しめてきたのでした。

 

体重は、ファスティング道場で3キロ、帰ってきて1ヶ月と少しで4キロ、計7キロ減り、今はとても体調も良く、疲れにくくなりました。

 

例のごとく、まだ誰にも気付かれていませんが(*^_^*)あれ??

 

これからは、ジョギングでもしようかなと前向きな気持ちで過ごせています。

 

でも実は、一番恐れていた、1ヶ月半の壁というものが立ちはだかった瞬間がありました。

 

私の場合、変化しようとした時、必ず1ヶ月半後に、ホメオタシスが働いて、色々な形で抵抗が出てくるのです。

 

人間に備わっている、防衛本能というやつですね。

「本当に変わっちゃっていいの〜?!」

と色んな罠を仕掛けてくるのです。

 

今回は、ファスティングに行った日から40日後くらいに、ものすごいイライラが襲ってきました。やたらとムシャクシャして、目につくものに腹が立って、子供のおやつのカリカかりんとうを貪り食ってしまいました。

 

皆様ご存知でしょうか?

卯のはな揚げカリカかりんとうを!

 

めちゃくちゃ美味しいんですよ!!

食べだしたらやめられない止まらない。

カッパえびせんどころでは無いですわ。

f:id:makis-kitchen:20190522025329j:image

ですが、これはカロリーのお化けで、一袋で800キロカロリーくらいあるんですよ。

 

私は、カリカかりんとうカリカリ食べながら、何とかこの危機を乗り越えなければと、心に誓いました。

 

その時に読んでいた本に、こんな風な事が書いてありました。

「人生の大ピンチの時に、小林正観さんの本を読んで、ありがとうを5万回唱えたところ、ある日突然、ビカーっと白いものが出てきて、完全に宇宙と繋がった。それからは、大安心の中、全てがうまくいくようになっていった。」

 

私も、「ありがとう」言葉の力には何度も助けられているので、やっぱこれやな!と思い、ありがとうを5万回唱えてみることにしました。

 

前回は、「ありがとうございます。」

を1万回唱えたところ、急に自分が大きくなったように、視点が高い位置に移動し、自分の悩みの正体が見え、それまでとは違った視点で物事を捉える事が出来るようになりました。

 

「ありがとうございます」

の時は、1万回言うのに、2週間くらいかかりましたが、

「ありがとう」

なら、短いからもっと沢山言えるかも!と思い、実際にやってみたところ、簡単に1日3000回くらいは言える事が分かりました。

 

しかも!

食べて噛む時に、ありがとうありがとうと念じながら食べてみると、それまで以上に噛む回数が増え、一回の食事で軽く1000回は、ありがとうと唱える事が出来る事が分かりました。

なおかつ、食べた後の満足感もアップし、より身体に良いエネルギーを取り入れる事が出来たような気持ちになりました。

 

これには自分でも

「一石二鳥のすごい発見や!」

と感激しました。

 

 

既にありがとうの恩恵はハッキリとあります。

それは、インスピレーションが受け取りやすくなっている事です。

 

暇さえあれば、ありがとうと言っているので、余分なことを考えないんですね。

 

すると、頭がクリアになって、直感力が増してくるのです。

 

こうして、最初のかりんとう危機を乗り越え、これから更に幸せなダイエットを加速させていきたいと思います。

 

クリアリングの方法も色々ありますが、私にとっては、このシンプルな方法がとてもあっていて、やっぱり、ありがとうのバイブレーションに叶うものは無いなと感じています。

 

今はまだありがとう2万回くらいなので、またありがとう5万回達成したら、その時の変化をまたブログを書きたいと思います!

 

それでは、皆様また、お会いしましょう!

読んで下さってありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスティング道場最終日

こんばんは!

サナブリ真木です。あっという間にファスティング終わって帰って参りました。

古民家ファスティング藤樹の宿

f:id:makis-kitchen:20190417174740j:image

今日朝、体重を量った所、3キロちょうど減っていました。

エストは5センチダウンでした。

 

といっても、元が元なので、見た目はそんなに変わっておりませんので、ジロジロ見ないようにお願いしますね(=^▽^)σ

 

以前10キロ痩せた時でさえ、誰も気付かなかったくらいですからね(;ω;)

 

本当の断食と違って、宿便が出たりなど、お腹がペタンコになるなどの急激な変化はありませんでしたが、終わった後、少食を続けて行く事を一番の目的とした合宿だったので、そういう意味では、体験と学びがたくさんあり、やる気になれてとても良かったと思います。

 

私は、ちょっと拗らせている所があって、身体に良いとされる自然食品が子供の頃から身近にありすぎて、そういうものに対しての反発心を根強く握りしめてきました。

 

ですが、今回の体験で、やっぱり自然食品は美味しいし、身体が喜んでいるなと感じる事が出来ました。

 

毎日、ファスティング講座を受けていたので、断食の歴史的背景や、宗教活動としての断食、効果、効能、失敗例など、やたらめったら詳しくなりました。

中でも昨日頂いた資料にのっていた、修道院での断食について書かれている事で腑に落ちるところがありました。

興味がある方は、この部分をぜひ読んでみて下さい。

f:id:makis-kitchen:20190417180248j:image

 

ですが、やはり、私がいつも一番大切だと思うのは、自分がどう感じるかです。

 

知識は知識として横に置いておいてこの1週間を通して自分が感じた事をまとめるとこんな感じです。

 

①何よりも良く噛んで時間をかけて食べることが大切

 

②添加物の入ったものや、白く精製されたものは、中毒性があり、どうしても沢山食べてしまうのでなるべく自然のものを少量食べるように心がけたい。

 

③玄米、根菜、乾物、発酵食品を中心とした食事をすると、栄養が豊富でかみごたえがある為、満足感があり、お腹が減りにくい。

 

④空腹の時間が増える事で、頭がスッキリして、集中力が増し、余分な事を考えなくなってくる。

 

ファスティングする事で自分の内側に向かい、対話をする事が出来るので、心の浄化にも繋がる。

 

⑥仕事も無い、家事も無い、子供もいない。テレビも無い、買い物や付き合い、娯楽もないとなると、優先順位が一気に変わり、自分自身の身体と心に集中出来る。

普段から、自分の身体と心のメンテナンスを最優先にしておく事が大切。

 

⑦ダイエットもファスティングも、それ自体にどういうイメージを持っているかが重要。

私には絶対に無理。

リバウンドしそう。

辛そう。

きっと、失敗する。

私はこれまで、こういうイメージを強く持っていたので、まずはその思い込みを外すことが成功の鍵なのかなと思った。

過去の失敗体験や、外の情報をリセットし、イメージを自分で作りかえることが必須。

 

 

とこんな感じです。

実際に帰ってきてみると、既に時間に追われ、やる事に追われていて、意識的にこの生活スタイルも見直したいなと思いました。 

 

とにかく、せっかく行ってきたので、一つ一つ習慣を変えていきたいと思います!

 

後、ファスティング道場に来る人はこんな人が多いそうです。

 

ダイエット

デトックス

病気の療養

過食症

依存症(アルコール、薬物など)

試験勉強

執筆活動

内観

 

確かに集中力が増すので、何かを生み出す時や、記憶する時にはもってこいかもしれません。

 

私も裁縫をしていたんですが、布をやたらと真っ直ぐに切る事が出来て、

 

「天才か!」

 

と一人で呟いていました。

 

ということで、無事7日間終える事が出来ました。

 

頑張って店を支えてくれた主人とスタッフに感謝です。私がいない事で、きっと店も子供も成長したことと思います。

 

私が言うのも何ですが、オカンなんてのは、たまにはいないくらいがいいですよね。

 

ではでは、これで7日間の少食ファスティング道場体験記を終わりたいと思います。

 

もし、ハンバーガーをむさぼり食ってるわたくしサナブリ真木を見かけたら、

「あらあら。」

と優しく肩に手をおいて下さい。

 

読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

また、お会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスティング道場6日目

こんばんは。

サナブリ真木です。

とうとうこの少食ファスティング体験も、明日で終わりとなりました。

 

本当にあっという間の6日間でした。

驚くほど辛くないファスティングでした。

普段、食べ物に囲まれて過ごしているので、食べないということがすごく難しい事のように感じていましたが、周りに食べ物が無いと意外とあきらめもつき、空腹の気持ち良さを体験することが出来ました。

 

日中6時間の間に食事をし、後の18時間は、固形物を食べないという、半断食は、こういうところでやると、ものすごく簡単に感じます。

 

いざ自分で食事を用意するとなると、やっぱり大変かもしれませんが。

 

出来たら2週間くらいこういう体験が出来ると、習慣にして持ち帰れるのかなと思いましたが、スタッフも、主人も頑張ってくれている事ですし、家へ帰ってからここで学んだことを、生活に取り入れ、しっかり習慣化していきたいと思います。

 

昼ごはん

f:id:makis-kitchen:20190416222643j:image

おやつの八朔甘酒

f:id:makis-kitchen:20190416222720j:image

夕ご飯

f:id:makis-kitchen:20190416222736j:image

この6日間で一番、肝に銘じたのは、

とにかく良く噛んで食べる

ということです。

これは、何にも増して大切だと思いました。

 

結局、噛めば、少なくても満足感は出てくるし、脳が活性化するので、頭もスッキリしてきます。

食べ過ぎの原因の第一は、ながら食い、早食いだと改めて思いました。

本気で噛む習慣を付けれれば、きっと食べる量は変えられる!はず!

色々複雑に考えて、言い訳ばっかりしてましたが、食べ過ぎる理由は、至ってシンプルだなと思いました。

 

今日は、運動がてら琵琶湖の湖岸沿いを歩き、海津大崎のお花見スポットまで行きました。f:id:makis-kitchen:20190416214542j:image

琵琶湖を眺めていて、やはり水というのは、浄化の効果があるからか、ものすごく癒されますね。

 

以前、煮詰まりに煮詰まった時、理由は分からなかったのですが、海と川とか、何でもいいので、凄く水に入りたくなったことがありました。

 

今考えると、水に入ることは、ひとつのクリアリングだからだと思います。

自分が抱えている要らないものが洗い流されていくように感じるのです。

 

人が滝に打たれたり、温泉に入ったり、水を浴びることには、大きな意味があるように感じます。

 

私は、水辺が大好きで、いつも旅行に行くなら、海、川、湖があるところがいいなと思っています。

 

今回は、母なる湖、琵琶湖をたっぷり堪能出来て幸せでした。

 

明日、家に帰って子供に会えるのが楽しみです。

子供からは、一度だけメールがはいっていましたが、内容は、

 

「ミルク(猫)が棚にはさまってたよ。」

 

というものでした。

どういうこと?

 

 

実は娘は、私にすご〜く痩せて欲しいようで、結構プレッシャーをかけてくるのです。

 

まあ、これも私の意識の投影なんですけどね。

 

3年前くらいでしょうか。私が子供と買い物に行き、ワイドパンツの試着をした事がありました。たまたま手に取ったL Lのハンガーに間違えてSのパンツがかかっていました。

 

私は知らずにそれをはいてみたところ、ヒップハングのワイドパンツだった為、奇跡的に入ってしまったのです。

その後、Sだと気付き、子供に

「生まれて初めてSのパンツがはけたわ」

と言ったところ、何故か子供は大喜びして、

「ママ良かったね!」

「ママおめでとう!」

と、その後1日中口々に言ってきたのです。

そういう意味ではけたんちゃうんやけどな?

 

しかも、それから2年程たった後、

今までで一番びっくりした事を聞かれた時、娘は満面の笑みを浮かべて

「ママがSサイズのズボンを履いた事です!」

と答えていました∑(゚Д゚)

 

私は「やめてー!」

と慌てふためいた後、なんだか申し訳ない気持ちになりました。

 

今回、ダイエット合宿に行くと説明したところ、2人で、西川きよし師匠ばりに目を見開いて

「がんばりや〜!!」

と応援されました(;ω;)

 

子供は、私がすごく痩せて帰って来ると思っているので、会うのがちょっと不安です(;ω;)

 

 

大きい母ちゃんも太った母ちゃんも可愛い母ちゃんやで!って言ってみます。

 

怒られそうですが。

 

それでは、ただの独り言のような記事でしたが、読んでくださってありがとうござました!

 

明日、最後にまた体重を計って、結果を報告したいと思います!ではでは皆さま、明日帰ります〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスティング道場5日目

皆さん、こんばんは!

サナブリ真木です。

早いもので、ファスティングを始めて5日が経ちました。

あっと言う間にこのリフレッシュ休暇も終わってしまいそうです。

 

今日は、昼からマキノ高原に行き、メタセコイヤ並木を見てきました。

f:id:makis-kitchen:20190415214555j:image

本当はこんな感じの筈だったんですが↓

f:id:makis-kitchen:20190415214628j:image

季節によるんですね(;ω;)

 

その後、またまた、マキノ高原温泉にのぼせるほど入ってきました。

f:id:makis-kitchen:20190415214919j:image

スッキリして、車で音楽を聴きながら帰ったのですが、Bank Bandの糸で、突然滝のように涙が出てきました。

 

その後は何を聴いても、涙涙で、悲しいわけでも、嬉しいわけでも無かったんですが、何故か心が震えるという体験をしました。

「これが浄化というやつか。」と妙に納得した気分になりました。

 

不思議なもので、食べる量を減らすだけで、こんなに要らないものが剥がれていくのかと驚くくらい、思考もスッキリして気分爽快になっていきます。

 

腸と脳は本当につながっているんだなと実感を持って理解できたように思います。

 

それに、腸と肌も連動しているようで、腸内が荒れると肌も荒れて、腸内がスッキリすると、肌もツヤツヤになるそうです。

 

心なしか肌が若返ったような。

 

今日の朝計ったら、体重は2.5キロ減っていました。食べてる割には減ってる方かな。

 

断食前に過食になり、2キロくらい太ってからきたので、そこがホンマに何しとんねん!!という感じですが、痩せスイッチはきっと入ったと思います!

 

昨日、ボーっと考えていて気が付いたのですが、私が執着しているのは、実は食べ物では無いのかもしれません。

 

もちろん、食べ物にも執着があるのですが、それ以上に、所有物に対して、かなり執着が残っているのではないかとふと思ったのです。

 

私の子供、

私の旦那、

私の店、

私のスタッフ、

私の家、

私の家族、

私のお金、

私の経験

 

私の私の私の……。何でもいい、どうなってもいいと口では言いながら、どこかで手放せていない、まだまだ握りしめている。

 

だからきっと、焦って食べ物を食べ過ぎるという風に現れていたのかなと思ったのです。

 

 

本当は、私のものなんて、何も無いんですけどね。

何も所有していない方が、どれだけ身軽か分からないのに。

 

まだまだ、必死で握ってたな。

その事に気が付いたから、涙が出たのかな?と思いました。

 

それと、もう一つ。

今の自分を否定していたら変われないとよく言いますが、これ本当に引っかかりやすい罠ですよね。

 

変わりたい。

今の自分は足りてないから。

これでは、変われない。

 

今の自分も好き。これも完璧って知ってるから。だから変わっても変わらなくてもどっちでも良い。好きな方を選べば良い。

 

となると、自然に変わっていく。

 

この、今の自分を否定しないって、意外と難しいなと改めて思いました。

 

というのも、事あるごとに、自分や人をジャッジする癖がついてるからです。

 

今日、部屋でじーっとしていた時、外からニャーニャー声がしました。

 

窓をのぞいてみると、大きな猫ちゃんと、太った猫ちゃんが喧嘩してました。

 

私はそれを見て

「大きな猫ちゃんも、太った猫ちゃんも可愛いね〜。」

と言いました。

 

そして、ハッとしました。

そうか。人間から見たら、大きな猫ちゃんも太った猫ちゃんも可愛いんや。

大きくて太ってたら可愛く無いってメッチャ決めつけてたな。

神様から見たら、大きい真木ちゃんも、太った真木ちゃんも可愛いってことや。

 

勝手に決め付けるのやめよう。

 

そしたら、自然に何かが変わっていくかも。

と思ったのです。

 

何にしても、こうで無ければ!っていうこだわりは、執着になるから、もっと気楽に、肩の力抜いて、ゆるゆるになっといたらいいんかなと。

 

そしたら、きっと道は開ける。

 

そんな風に感じた1日でした。

大きな猫ちゃん

f:id:makis-kitchen:20190415224803j:image

太った猫ちゃんは撮れずでした。

 

今日の言葉

f:id:makis-kitchen:20190415225145j:image

昼ごはん酒粕カレー

f:id:makis-kitchen:20190415224900j:image

おやつの苺甘酒が、これまでで最高のおやつ!

甘さが染み込む〜!

f:id:makis-kitchen:20190415225014j:image

夕ご飯

f:id:makis-kitchen:20190415225039j:image

麹納豆美味し!

f:id:makis-kitchen:20190415225116j:image

 

ということで、今日も充実した1日でした。

読んで下さってありがとうございました〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスティング道場4日目

こんばんは!

サナブリ真木です。

今日でファスティング道場に来て4日目になりました。

食事の量を減らして、発酵薬膳をよく噛んで食べるという超少食ファスティングを実践しているわけなのですが、今のところ、体調も良く、食べられるので精神的にも安定していて、出来る事ならもう少し長く体験したいという思いも出てきました。

 

今日は、昼から近くの温泉に行き、サウナに入ったりして、リゾート気分を味わいました。

 

今日も断食先生安田さんに、色々とお話を伺っていたのですが、安田さんは、25年前に1週間の酵素断食で17kg痩せた事があるそうです。

 

もとは80キロ台だったそうですが、人間てそんなに一気に痩せる事が出来るんですね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

ですが、25年の断食研究のすえ、酵素断食や水断食は、リバウンドの確率が高く、他にも色々な問題がある事が分かってきて、少食の半断食に切り替えたとの事でした。

 

私がファスティングに挑戦しようと決めたのも、よく考えたら、主人が去年断食をしていて、それを見てとても興味を持ったからでした。

 

主人は、胃腸が弱く、酷い便秘症で、よく顔の色が土色になっていました。

 

そんな時、急に今日から断食を始めると言って、6日間くらいだったと思いますが食べずに過ごし始めました。

 

その時の私は、「そんなん絶対無理やって〜!やめときよ〜」

 

とは言わず、心の中で思っていました。

ですが、主人は、みるみる内に顔色が良くなり、別人のような顔つきへと変わっていったのです。

 

主人が断食を始めて、5日目くらいだったでしょうか。

 

私が、店のミーティングで話した事と、お話会で話した内容について感想を求めたことがありました。

主人は、優しい波動をまといながら、

 

「素晴らしい話でした。朝のミーティングでも真木の素晴らしい話を聞いて、今日は、良い話を聞く日だなと思いました。」

 

と、とても穏やかな表情で言ったのです!!

 

私は本当に驚きました!

 

それまで、私がスタッフに話をしている時、主人はだいたい死んだ魚のような目をしていました!(あくまで、私の主観ですが(;ω;))

 

主人に話の感想を求めても、

「別に。」

とまた、エリカ様的な返事をされると思ったのに!(古い?)

確実に、私がそうさせてきたわけですが(;ω;)

 

 

それが、なんとも血色の良い顔に、綺麗な微笑みを浮かべながら穏やかにそう言ったのです。

 

私は、

「断食スゲ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」

と心の中で叫んでいました。

 

それから、私はすぐにファスティングの本を買い、詳しいやり方と、どういう効果があるのか調べ、やり方を間違えたら危険だからと、主人にその本を渡しました。

 

五感が敏感になるだけでは無く、気エルギーが循環することで、思考が静まり、真我が出て来るのだと、強く感じていました。

 

その後、主人はめでたく腸内の便をスッキリと出し、回復食をなんとも美味しそうに食べていました。

 

その時、私もいつかは断食してみたいな。でもきっと私には無理やろなぁ。と思っていたのです。

 

そして、もう一つ、発酵薬膳に興味を持ったのも主人がきっかけでした。

 

断食後も主人は、ちょこちょこ便秘をしていて、そんな時に便秘解消の最強の味方と出会いました。

 

それは、納豆です。

 

人によると思いますが、ビフィズス菌オリゴ糖、食物繊維をいくら摂ってもウンともスンとも言わなかった腸が、発酵食品の納豆により、バンバン動き始めたというのです。

 

毎日納豆食べたら、毎日快便!と凄く喜んでいました。

 

以前にブログに書いた、主人が私に

「納豆買った?」

と話しかけてくるのはその為です。

 

その主人の話を聞いて、発酵食品て本当に凄いんやな〜と思うようになりました。

 

味噌や醤油やパンの酵母などは火を通すけれど、納豆は加熱しないので、そのまま菌が腸に届くんやな〜!と妙に納得しました。

 

そして、私自身が、麹甘酒や塩麹などを好んで料理に使うようになっていったのです。

 

そんな流れもあって、発酵食品の素晴らしさを感じていたので、今回この発酵薬膳で腸内デトックスにピーンときたという訳なのです。

 

実際体験してみて、今、本当に良かったなと思っています。

 

今日の感想は以下2点です。

この1週間は、頭の声では無く、身体の声を聞いて過ごそうと思っていたのですが、身体の声を聞いた結果、やたらと寝る事になってるということ。

 

いつもなら、あれもして、これもして、この間にこれを入れ込めないかというように、何かしら時間に追われて身体の声は後回しだったので、身体は寝たがっていた事に気付けて、とても良い機会になっています。

 

それと、何とか少なくてもお腹がいっぱいになるように、とにかく徹底的に噛むようにしていると、ゴボウとか、蓮根とか、割り干し大根とか、固いものが嬉しい(*≧∀≦*)

なるべく、噛んでも無くならないものがありますよ〜に!という思いで食事を待っている自分がいます。

 

朝ごはん

f:id:makis-kitchen:20190414213358j:image

今日の言葉

f:id:makis-kitchen:20190414212829j:image

 

昼ごはん

f:id:makis-kitchen:20190414212558j:image

f:id:makis-kitchen:20190414212727j:image

 

夜ご飯

f:id:makis-kitchen:20190414212813j:image

 

f:id:makis-kitchen:20190414212727j:image

 

心の休息も進んでいるのか、いくつか気付いた事があるので、それは、また明日書きたいと思います!

それでは、皆さま、最後まで読んでくださってありがとうございました〜!おやすみなさ〜い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスティング道場3日目

こんにちは!サナブリ真木です。

今日、高島はとても良い天気です。

気持ち良いので、散歩に出かけました。

北陸寄りなので、気温は低めで、こちらは今、桜が満開のようです。

f:id:makis-kitchen:20190413123948j:image

満開の桜の木の下に、可愛い双子の3歳くらいの女の子がいて、眺めているうちに、

「ゆめはる〜!会いたいよ〜!(涙)」と娘が恋しくなりました。

毎日一緒にいるので、そこにいるのが、当たり前になってしまいますが、少し離れただけで、子供との出会えた事にも感謝の念が湧いてきます。

不思議な事に、まだ主人への感謝の念は湧いてきていません(´・ω・`)おかしいな?

きっと、半断食6日目くらいに、主人を想って涙が止まらなくなるだろうとわたくし信じております(*゚∀゚*)

 

琵琶湖もキラキラと輝いていて、正に、Mother Lakeという感じです。

f:id:makis-kitchen:20190413124220j:image

自然の美しさって、写真には収まりきらないですね。

f:id:makis-kitchen:20190413124322j:image

今日は、朝、スムージーに植物成分のヨーグルトに麹甘酒をかけたものをいただきました。

f:id:makis-kitchen:20190413124518j:image

この甘酒の甘みが美味しい!

ちょっとで、めっちゃ甘く感じるようになってきました。

f:id:makis-kitchen:20190413124757j:image

朝ご飯には、マザーテレサのメッセージが添えられていて、心に染みます。

 

そして、なんと昼は昼で発酵薬膳ランチとハーブティーとおやつが出るとの事で、今日のランチは、ボルシチでした。

 

f:id:makis-kitchen:20190413124919j:image

f:id:makis-kitchen:20190413125814j:image

こうやって書いていると、断食道場なのに、食べてばっかりに見えるかもしれませんが、やはり量が少ないので、かなりお腹が減るようになってきました。

 

写真だと分かりにくいかもしれませんが、このボルシチのトレーは、タバコサイズですよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

 

て……それは嘘です(*゚∀゚*)

 

サナブリ真木人生で、今までかつて無いほど、ちみちみ味わって食べています。

 

味わって食べる事で、だんだん菜花の奥深い甘みに気付いたり、塩麹の旨味に驚いたりするようになってきました。

 

そして、水だけ断食や、酵素断食をしている人は本当に凄いな〜と思います。

 

また、17:00になったら、夕食を食べられるという事が、どっしりと安心感につながっていて、今はそこまで辛くありませんが、これが、明日も明後日も食べられないとなると、不安で耐えられないかもな〜と思います。

今の私には、半断食が合っていると感じています。

そして、おやつのメディカルハーブティーが美味しいのなんの!

f:id:makis-kitchen:20190413130848j:image

f:id:makis-kitchen:20190413130902j:image

あんまり美味しいので、何が入ってるのかなと思ったら、お花がいっぱい入ってました。

 

1日2回、ファスティング講座があり、それを受けたら後は自由時間なので、持ち込んだミシンで洋裁をしたり本を読んだりして過ごしています。

 

少食や、断食のメリットを学ぶに連れ、本当に少食になれたらどんなに素晴らしいだろうと感じます。

 

賛否両論あると思いますが、こちらの安田さんによると、病気の原因の8割は食べすぎとの事です。

 

私がこの道場に来た一番の目的は、自分の身体のサインを聞けるようになる事です。

 

考えて食べたいものを食べるのでは無く、身体が欲しがっているものをキャッチして、身体に必要な分だけ食べられるようになりたいのです。

きっとその為には、これまで40年かけて培ってきた習慣を変える必要があるので、それはそれは、根気が必要だろうと思います。

 

それでも、これから残りの人生は、自分の身体や心の声を聞いて、感謝し寄り添い労われるようになりたい。

そうして初めて、周りの人や子供達や社会に感謝し寄り添い労われるようになれると思うからです。

 

この体験が、そう生きるきっかけになればいいなと思っています。

 

それでは、皆様また明日!

読んで下さってありがとうございました〜!

 

 

 

 

 

ファスティング道場2日目

おはようございます。

サナブリ真木です。

断食道場に来て1回目の朝を迎えました。

 

私がネットで調べてやってきたのは、滋賀県の高島にある

古民家ファスティング藤樹の宿

というところです。

たくさんある断食道場の中から、

 

辛くない超少食ファスティング

発酵薬膳で腸内デトックス

 

という言葉に惹かれてここを選び、予約をしました。

 

すると来てみてびっくり!

私が住む三重県伊賀市にある愛農高校の3期生の安田さんがやっておられる宿でした。

 

父は、元愛農高校の校長で、私は今、愛農高校の敷地内に住んでいます。

 

私の父は、愛農高校の1期生で安田さんの先輩にあたり、

私の母は、当時、給食のおばさんをしていました。

 

(母のその時の年齢からすると炊事のお姉さんで、男子しかいない農業高校にいた唯一の若い女性で愛農のマドンナと言われていたらしい。

生徒会長だった父が、そのマドンナを確実にゲットしたとかなんとか....。ホンマかいな?)

 

ということで、安田さんは、私も子供の頃何度か会ったことのある方で、父と母の古い知人でした。

 

発酵玄米も愛農会の有機玄米と書いてあって、なんだか笑ってしまいました。

 

書いてあることに親近感がわいたのも、当然かもしれません。

 

ということで、昨日の夕方到着し、オリエンテーション後、早速発酵薬膳をいただきました。

 

f:id:makis-kitchen:20190412093754j:image

f:id:makis-kitchen:20190412095026j:image

え??

こんなに食べていいんですか??

普通の量の1/10と聞いていたので、量の多さにビックリ。

 

朝はスムージー

昼はハーブティーとちょっとしたおやつ

との事ですので、

基本は、1日1食ということですね。

 

100回噛むようにとの事でしたので、チャレンジしてみましたが、どうしても60回くらいで無くなってしまいます。

 

慣れたら出来るようになるのかな?

 

味は、どれも、とっても美味しかったです。

中でも麹納豆がめちゃくちゃ美味でした。

 

その後、ファスティングについての講義を受け、お風呂に入って自由時間。

 

ファスティングの歴史や効果を教えていただいて、更にやる気が出てきました。

 

中でも一番印象に残ったのが、

ファスティングをすると、

頭が冴える

という言葉です。

丼いっぱいのご飯を食べた時、消化に使っているエネルギーはフルマラソンを走るのに匹敵するもので、そのエネルギーが脳にいけば、頭脳明晰になるのは当然のこと。

頭が良くなるだけでは無く、遠くを見渡せるようになるとの事でした。

 

もちろん、

ファスティングにより、毒出し、若返り、美肌効果、活力、集中力アップ、身体が軽くなる

と、どれもこれも魅力的な効果があるとの事でそちらも楽しみです。

 

ただ宿便に関しては、この超少食を9ヶ月続けたら出るとの事で、簡単では無いようです。

 

短期の断食で古便が出ることはあっても、宿便というのは、そう簡単には出るものでは無いそうで、出る時にはバケツいっぱい、考えられないくらい匂いのキツイ、ヘドロのようなものが出るとの事でした。

 

お腹にそんなものが入っていると思うと、何とか出してみたくなりますね。

 

少食のメリットは、これまでもよく耳にしてはいましたが、自分が体験する事でしか、本当には理解出来ないと思うので、今回、しっかり体験したいと思います!

 

ちなみに、今のところ、全くお腹は減っていません。水分をしっかりとっているからか、まだまだ、大丈夫な感じです。

 

ただ、やたらと眠くて、昨日の夜8:00から朝の8:00まで寝るという、考えられない睡眠時間になってしまいました(*゚∀゚*)

 

古民家の小さな部屋で、とにかくゆったりと過ごしたいと思います。

 

f:id:makis-kitchen:20190412101233j:image

 

では、皆様、ステキな1日をお過ごし下さい。

ありがとうございました!