サナブリ真木のなるほど!ブログ

経営、スタッフ、家族、色々な問題を抱えていた私が知った、手放して今に在るという生き方。毎日の体験を通して気付いた事を発振していきます。

何故、「ありがとうございます。」がこんなにパワフルなのか、少し分かった気がした話

こんにちは!

サナブリ真木です。

今日は、大切な気付きがあったので、そのことについて書きたいと思います。

 

最近のブログにも書いていましたが、私はこのところ、絶賛意識拡大中により、ノリノリになっていました。

 

外では無く、

自分の内側に100%意識を向ける。

ワクワクすることに意識を向け、

ワクワクする事を行動に起こす。

そうしているうちに、出てくるネガティブな周波数を統合して手放す。

 

この繰り返しにより、自分のバイブレーションが変わっていく。

 

すると、現象が変わり、体験が変わる。

 

 

「めっちゃシンプルや〜ん!」

 

とノリノリのりへいになっていたのです。

(↑アンパンマンに出てくるノリノリのキャラ)

 

ところが、先日こんな事がありました。

 

エネルギーが見える友人から、

「真木さん、周りにも少し配慮してあげるといいよ。

目覚めが急速になってくると、色々とバランスを崩しやすいから、調整も大事だよ。

少し落ち着いた方がいいよ。

 

と助言をもらったのです。

 

ノリノリのりへいの私は、

「あれ?周りに配慮するって、外に意識を向ける事やんな?」

と不思議に思い、

「今な、私な、現象に一喜一憂するのを抜けて、自分の世界を創造していく事が本当に分かってきた時期やからな、自分の内側だけに集中するって決めてんねん!!」

とセカセカと説明しました。

 

するとその友人は、

「真木さん、目覚めるっていうのは、外に意識を向けなくなるって事じゃないよ。

目覚めてくれば、ワクワクや高揚感より、落ち着くよ。」

 

と教えてくれました。

 

もし、その時、自分の中で全く引っかかるものが無ければ、「そうかもね〜。」とそれで終わりだったかもしれません。

 

ですが、私の中にはハテナ?が渦巻いていました。

このタイミングで、この助言をもらうという事は、何か大切な意味があるのではないか?という気がしたのです。

 

そこで、何に引っかかっているのか、自分に問いかけてみました。

 

外に意識を向けないとはどういうことか?

 

それが、今の私に必要な理解だという気がしました。

 

そしてだんだん、

 

「落ち着くよ。」

 

という言葉に、めちゃくちゃ引っかかっていることが分かってきました。

 

何故なら、その時の私は、完全に落ち着いていなかったからです!!

 

ワクワクに生きるぞ〜とアドレナリンが出まくっていて、その時の私を一言で言うならば、

 

鼻息が荒い人

 

だったと思います。

 

確かに、ワクワクによるものなのか、心臓がドキドキして、ちょっとしんどいなくらいに感じていて、これって、ホンマにワクワクなんかな?そんなわけないんちゃうか?

という若干の疑問もあったのです(´;Д;`)

 

ですから、「落ち着くよ。」と言われて抵抗を感じた事に、私の手放すポイントがあると感じました。

 

いつ、いかなる場合も、自分がどう感じるかに注意を向ける事で、手放すべきものが明確になるんやな〜と、私は、少し複雑な気持ちになりながらも安心も取り戻していました。

 

そして、次の日、統合の動画を見ていた時に、こんな言葉が飛び込んできました。

 

無価値観や罪悪感、不安、焦り、手放したら良いものを、全部溶かしてしまうような、最強のバイブレーションがある。

 

それは、

 

 

感謝のバイブレーション

 

無償の愛を感じている時に出るのと同じもの 

 

私はなるほどなぁ〜としみじみ思いました。

 

何故なら、私は、ノリノリになりすぎて、色々なものを感謝せずに、オラ!オラ!と勢いよく手放そうとしていたからです。

 

ですから、本当の意味では、卒業できておらず、エネルギーのバランスが悪くなり、ドキドキしたり、鼻息が荒くなったりしていたのです。

 

外に意識を向けないと決めることで、自分と外を別物にしてしまって、裏と表のように本当は一つであるものを分離させてしまっていたのです。

 

自分を大切にすることは、外を大切にすることで、外を大切にすることは、自分を大切にすること、要するにそれは、同じことだったのです。

 

もちろん、人にどう思われるかに意識を向けようという話ではありません。

 

100%自分の内側に集中し、自分を尊重することは、外側を尊重することにもつながるということです。

 

外に意識を向けないという言葉を平面的に捉えている事に気が付いた私は、

目を瞑って、感謝を感じてみることにしました。

 

主人に、

スタッフに、

両親に、

兄弟に、

周りの人全てに、

そしてここまで連れてきてくれた自分の魂に、

自分の肉体に、

 

なんやかんや言って、ありがたいの一言に尽きるな〜。

 

と思いました。

そうすると、

 

あたたかい気持ちになりました。

 

そして、

 

無償の愛を感じるもの

 

についても考えました。

 

2人の娘達に、そして猫のミルクに意識を向けました。

 

すると、

可愛いなぁ。

存在そのものが有難いなぁ。

と感じました。

 

そして、なんか、

 

落ち着く〜。

 

と思いました。

 

そして、また、

「なるほど〜。」

と思いました。

 

よく、グランディングが大切と言いますが、

 

感謝と共に手放して、馴染ませ、染み込ませる事がとても大切なのだなと分かったのです。

 

やはり、

ありがとうございます。

という言葉は、

ものすごくパワフルです。

 

言葉にした時に、感謝の波動が出るからです。

 

ハワイのクリーニングの方法、ホオポノポノの意味も少し分かったような気がしました。

 

感謝している時、私達は無償の愛を感じています。

 

その時の意識はとても純粋で豊かです。

 

今という瞬間にいて、そこに問題など全く存在しないのです。

 

正に、最強のバイブレーションです。

 

 

心から感謝の気持ちが湧いた時、私達は、本当の意味で、その人やものやその事から、卒業できるのだと思います。

 

手放すとは、ネガティブなものに、「サヨナラ〜!」と言うことではありませんでした。

 

ニュートラルな現象をネガティブな事として体験した、自分のバイブレーションに気付くこと。

そして、これまでの自分にとっては必要だったからこそ、そこにいてくれた事に感謝し、それ自体を受け入れる事。

 

受け入れて一体となる事。

 

それこそが統合なんですね。

それこそが、手放すということなんですね。

 

知識では知っていましたが、その事を体感した瞬間でした。

 

1日1日、感謝を感じながら、過ごしたいと思います。

 

そしたら、きっと、もっと

落ち着く〜

を体験すると思います。

 

f:id:makis-kitchen:20190317112122j:image

↑落ちついてるミルク

 

では、皆さま、またお会いしましょう!

心の底から

いつも、読んで下さって、

本当に

ありがとうございます×100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来る前提でやっているか、出来ない前提でやっているか。それによって結果が違うだけかも!

こんにちは!サナブリ真木です。

すでに、春の陽気。

気持ちが良いですね!

 

今日は、お花見の季節にと、春の行楽弁当の料理教室を行いました。

f:id:makis-kitchen:20190304222418j:image

来て下さる方が本当に良い方ばかりで、とても楽しくさせていただいています。

ありがとうございます。

 

 

さて、わたくし、昨年の12月から、主人と数人の目覚める事を選択している友人達と一緒に、毎月、スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんの統合のワークショップに参加する為、東京に行くようになりました。

 

 

参加しだしてからというもの、観念が外れ、周波数が変わるスピードがものすごく早くなっているのを感じています。

 

申し込み受付開始後5分でソールドアウトという大人気のワークショップなんですが、ワークの意味が分かっていても、いなくても、いつの間にか、大きな意識の変容が起きるのです。

 

はじめに私が、なるほどな!と思ったのは、

並木先生が、

ハイヤーセルフとつながる事や、サイキックな能力を発揮する事は、全く特別な事ではないんだよ。人間誰もが備わっている能力だから、誰でも絶対に出来ること。それが特別な事だと思っているから遠ざけてしまうだけ。」

とおっしゃった事でした。

 

私はその言葉を聞いてからというもの、自分の本質とつながって生きるという事は、そんなに難しく無いのではないかと思うようになりました。

 

それまでは、心のどこかで、生まれつき霊感の強い人や、特別な才能がある人、もしくは山奥にこもって断食し、滝に打たれ続けた仙人だけが到達出来る特別なもののようなイメージを持っていたのです。

 

ですが、並木先生は、

「これは、自然な事だからね!」

「これは、普通のことだからね!」

「簡単でしょ?ねえ、分かる〜?うけるよね〜!」

 

といつも軽やかにおっしゃるので、そうか!特別では無いのか!ならば私にも出来るかも!?という気がしてきたのです。

 

ある日、私は、スピリチュアル本の中にこんな事が書いてあるのを見つけました。

 

スプーン曲げは、テコの原理で曲げているだけなので誰にでも出来る。でも、あえて言うなら、曲げてやろうと思わず、意識を、スプーンから外して自分の腕に持ってくる事が大切。

 

特別な事で無いなら、私にも出来るかも!と思い、家の中で一番曲がりそうなスプーンを出してきて、そこに書いてある要領で、曲げようとしてみました。

 

結果はというと、、、、

 

なんと!

 

全く曲がりませんでした!

 

何度も何度もトライしましたが、惜しい感じも無く、あれ〜?おかしいなぁ?と思った私は、YouTubeでスプーンの曲げ方について調べてみました。

すると、チャラい手品師のお兄さんが、スプーン曲げのコツを説明している動画を見つけました。

 

それを見た、私は、なるほど、やっぱりテコの原理やから、ホンマに誰にでも出来るんやな〜。と思い、もう一度同じようにフッと息を吐きながら曲げてみたのです。

 

すると、不思議な事に、

 

フニャッとスプーンが曲がったではありませんか!!

 

さっきまでと同じような持ち方で、同じような力でやったのです。

 

私はこれは、どう捉えたらいいのか?と驚きました。

 

チャラいお兄さんの教え方がうまかった?

でも、そんなにやり方を変えて無い。変わったのは、私の意識?

 

私は、チャラいお兄さんが曲げる動画を見て、やっぱり誰にでも出来るんやな。だったら私にも出来るはずと思った。

 

だから、曲がった。

 

これは、私の前提が、

出来るかも?

から

出来る!に変わったから・・・?

 

私は、その時、何かを掴みかけている気がしました。

 

そして、また別のある時、飼い猫のミルクが、外に出たきり帰って来ない日がありました。

 

子供と心配して探しまわっても見つけられず、次の日の朝、私の車に乗って閉じ込められているのを発見しました。

 

「あれ?いつの間に乗ったんやろ?ミルクごめんな〜。」

 

ひとしきり謝って、ご飯を食べさせようとしました。

 

ミルクは興奮気味にニャーニャーと私の周りをグルグルとまわり、何かを訴えかけてきました。

 

私はご飯?水?トイレ?構って欲しい?と色々試行錯誤しましたが、なかなか興奮が治りません。

 

「ミルク、どうしたん?私には、ミルクの言葉が分からないのよ〜。」

 

と言った瞬間、ふと、疑問がわいてきました。

 

本当に?

ミルクの言葉って分からんのかな?

動物の言葉が分かる人も沢山いるはず。

なら、私にも分かるんちゃう?

分からない前提で聞いてたら、絶対に分からない。

 

分かる前提で聞いてみよう。

 

私は、ミルクを両手で抱え、ミルクの目を覗き込みました。そして、

「ミルクの言いたいこと教えて。」と話しかけました。

 

じーっとミルクの目を見ていると、ポーンと言葉が浮かんできました。

 

「あー。焦ったー。出口がなくて、寒くて、お腹すいて、あー、びっくりしたー。」

 

私は、なるほど!と思いました。

私は、ミルクが、何かを訴えかけていたので、何かして欲しいのだと思い込み、必死に何かを与えようとしていました。

 

ですが、よく考えたら、人間でも同じシュチュエーションになったら、ただ、ただ、「焦ったー。」と繰り返しても不思議はありません。

 

私は、ミルクを抱き抱え、

「ミルク、焦ったなー。ごめんな〜。」

と何度も話しかけました。

 

すると、ミルクはさっきの興奮が嘘のように、スッと落ち着いてご飯を食べ始めたのです。

 

私は、分かる前提で聞けば、結構分かるものやな。と思いました。

 

それが合っていたのかは、分かりませんし、証明しようもありません。

 

ですが、何にしても、出来ない、分からない、を前提にしていると、いつまで経っても、その事は出来ないし、分からないけれど、

 

出来る、分かる、前提でいけば、スンナリと前進していくのだという事は、私にとっての真実だなと思いました。

 

私達は、本当に多くの事を、出来ない、分からないと思い込んでいます。

 

何故そう思うのか?

 

何度かやってみてうまくいかなかったから。

誰かが、難しいと言ったから。

周りの人が出来ていないから。

 

その理由の多くは、出来ない、もしくは、出来たらいいなという意識で行った結果を見て判断したものです。

 

出来たらいいなの前提は、出来ないなのです。

 

出来るという前提のもと行われる事は、やはり出来ていると思うのです。

 

ヘレンケラーが言葉を理解したのも、ハイジのクララが立ったのも、サリバン先生や、オンジがその人が持つ前提に影響を与えたから、出来る前提に変わった。

 

そう考えると、私達親が、子供をどういう前提で見ているかは、とても大切ですね。

 

多くの発明や世界新記録は、この必ず出来るという誰かの確信のもと、生み出されたものではないでしょうか?

 

やはり、前提が大切。

頑張るとうまくいかないということを良く聞きますが、何故ならば、前提に、

私は、頑張らなければ成果を出せない

私は、頑張らなければ価値が無い

私は、頑張らなければ愛されない

 

という、前提がある事が多いように思うのです。

 

ですから、肩の力を抜いて、リラックスし、

私は、

存在そのものに価値がある。

何をしても、しなくても、幸せだし完璧だ。

全ては、うまくいっているし、これからも必ずうまくいく。

 

そういう前提のもと生きていると、本当にそうなっていくような気がするのです。

 

前提とは、

信じているの上。

確信の更に上。

そうなる事を知っている状態の事。

 

知っている事は起こるのです。

人は出来ると知っている事を簡単には、諦めないですしね。

歩くことや、話す事を諦める人が殆どいないように、出来ると知っている事はいつかは出来るのです。

 

今日も、わたくし、出来る前提で色々チャレンジしたいと思います。

 

皆さまもステキな1日をお過ごしください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

では、また、お会いしましょう(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、本当に好きなように生きていいならどのくらい働くだろう?

こんにちは!サナブリ真木です。

 

毎日ワクワクすることに意識を向け続けているお陰で、どんどん思考に勢いがついて、自由と漲るパワーを感じる今日この頃です。

 

今日は、仕事について書きたいと思います。

 

やはり自由になると、これまで奥の方で潜んでいて気付かなかった強い思い込みが浮き彫りになってきます。

 

「私、自由だと思ってたけど、自由じゃなかった〜!」の連続なのです。

 

私が、自分の仕事の理想の形に意識を向けた時に見えてきたのが、

たくさん働けば金銭的に豊かになる

という思い込みでした。

 

世の中の多くの人が、時間給、もしくは基本給で働き、自分の時間を会社やお客様に切り売りしているので、どこかでそれは当然だし、仕方がない事だと思っていたのです。

 

ですが、よく考えたら、私は、前勤めていた成果主義の会社では責任者になった26歳くらいからフレックス勤務で、その後35歳で、店を始めてからも、自分が働く時間を自分で決め、もちろん成果に応じて自分の報酬が決まるという世界で生きてきました。

 

なので、自分に関しては勤務時間では無く、瞬発力や集中力を大切にしてきたのに、

何故か!!

スタッフに時給や基本給で働いてもらうのは、仕方がない事だと思っていたのです。

 

店を始めた頃は、時給という考え方に疑問があり、インセンティブをつけたくて、色々と工夫していたのですが、だんだんこの小さな店で、その人の仕事振りを数字で評価する事に限界を感じ、結局は、私の判断になってしまうことに疑問を持つようになっていきました。

 

元々、私はスタッフ教育にとても興味があり、人を輝かせる事が私の天命だと思ってたので、どうしたらその人の才能が発揮できる環境が作れるか?という事をよく考えていたのです。

 

ですが、目覚めて生きる事を学ぶうちに、教育というものに、全く興味を失っていきました。

 

何故なら、

人が人を教育するなど、到底不可能である事に気がついたからです。

 

人が輝いて自分の才能を爆発させながら生きる為に必要な事は、

ただ自分の本質に出会っていく事だけ

だと私は思っています。

 

周りから、

こうした方がいいよ。

こうしない方がいいよ。

と言われる事は、

その人のエネルギーを外に向けさせる事

になりかねません。

 

スタッフが自分の内側に集中し、自分を本当に信頼する為に、私が出来ることは、その人の本質に目を向けて、後は邪魔しないようにする事だけだと思うのです。

 

子供に対しても同じです。

 

以前の私は、私の言う事がいかに重要かという事を印象付ける為に、あの手この手で大物ぶっていました(;ω;)

 

ですが、今は、真木さんの意見は真木さんの意見、自分にとっては大して重要ではないと感じてもらえたら心から願っています。

 

そして、自分自身がイキイキと自分に集中して生きる事で、こんな生き方もあるんだなと知ってもらう事くらいしか出来ないし、それこそが

他者に対しての最高の貢献

だと思っています。

 

結局、上司の判断で評価される事は、その人の意識を外に向けさせる事です。

 

上司にどう評価されるかを気にしていては、本当にいい仕事など到底出来ないと思い、しばらく前にインセンティブ制度も止めることにしました。

 

そして、最近、自己創造ノートに

どう感じたいのか?

何をしたいのか?

何をしたくないのか?

を書き出していて気が付いたのです。

 

私は、自由になりたい。

お金や時間により、選択を制限されたくない。

 

書いてみて、ホンマやな〜!

お金や時間から自由になれたらどんなにいいやろ〜!!と思いました。

 

私は、当たり前のことですが、店をやっている以上、お客様がいらっしゃる間はなるべく店にいて、心を込めて料理を作るのが、当然だと思っていました。

 

でも、本当は、

好きな時に、好きな事をしたい!

好きな時に、好きな所へ行きたい!

という気持ちがあったのです。

 

自分は、他の人より自由だから、これ以上自由になったら、みんなに申し訳ない...みたいな気持ちがまだ、残っている事に気が付きました。

 

これが、私の言う、外に向いているエネルギーというやつです。

 

それに、お金が無いからという理由で、多くの事をあきらめている!と気が付いたのです。

 

そして、どうしたら、もっともっと自由になれるかなぁ?と考えながら、その日は、眠りにつきました。

 

そして、次の日の朝、

 

ズドーンとインスピレーションが降りてきました!!

 

基本給そのままで、スタッフの働く時間を減らしたらどうか?

スタッフももっと自由になればいい!

 

みんな働く時間を減らして、好きな事をして、ゆくゆくはフレックス勤務にすればいい。

そして新しい店のかたちを作ればいい。

 

これは、今までの私なら絶対に思い付かなかった事でした。

 

何故なら、

ベースに足りないという観念があったからです。

 

労働力も、売り上げも、アイデアも、ホスピタリティーもまだまだ足りない!

とどこかで思っていたのです。

 

ですから、足すことは考えられても、引く事など、全く思い付かなかったのです。

 

ですが、よく考えたら、

 

行動した時間とその成果は、全く関係が無いのです!!!

 

何故なら全てはエネルギーだからです。

 

本当に、今更です!

そんな事は、もちろん分かっているつもりでした。

自分に置き換えても、死ぬほど働いたからといって成果が出た事などありませんでした。

 

お金が稼げたとしても、バランスを崩し、身の回りが汚くなり、疲弊し、散財し、幸せとは程遠くなる事はよく分かっていたはずなのです。

 

なのに、何故か人の事になると、社会のルールを適用していたのです。

 

私は、これは凄いアイデアだ!と思いました。

何かに長時間拘束されていて、クリエティブに生きる事など出来るのか!?と思ったのです。

 

もちろん、究極を言うと、どんな状況にいてもクリエティブに生きる事は可能ですが、わざわざ拘束される必要はないはずです。

 

その瞬間瞬間、自分の内側からくるワクワクに従う為には、誰もが、自分を制限するものを、少しでも減らした方がいいということに気がついたのです。

 

結果的に、その方が自由な発想で、良いものを生み出せるに決まってる!

 

私は、どんどん夢を膨らませていきました。

ただ、店をやるだけでは無くって、

色々な事に挑戦したい!

色々な人に出会いたい!

色々な服を着て、色々な自分を見つけたい!

国内や海外の、素敵なものを沢山見たい!

美味しいものを沢山食べたい!

真面目に一生懸命働くのではなく、楽しんで、喜んで、ワクワクしながら生きたい。

 

私は既にそうなりつつあるけど、仕事と遊びの境界線など溶けてなくなっていけばいい。

 

遊ぶ事が仕事になり、働く事が遊びになり、

家事も子育ても、生きること全てが喜びになればいい!

 

今のまま延長線上を歩くより、思いっきり遊んで、思いっきりときめいた方が結果的には、良いものを生み出せる!

 

間違いない!

 

よし!遊ぶように働こう!

 

営業時間外は、サナブリを教室、サークル

お話会、ライブ、ワークショップなどに使ってもらったらどうか?

どうせなら、公民館より、もう少しお洒落な空間でやりたいなと思う方もおられるのではないか?

 

次々に浮かんでくるアイデアを眺めながら、

私は思いました。

 

頑張らない方がうまくいくって、3年前に気付いたのに、いつの間にかまた頑張ってた。 

 

行動よりも意識の方が何百倍もパワフルだと分かっているつもりだったけど。自然に息をするように、意識にフォーカス出来るようになろう。

 

私は、これまでの意識が作った現実の中にどっぷりつかって、問題にフォーカスしていては、その問題を解決する事は出来ないという事がよく分かりました。

 

どうなりたいか?(どう感じたいか?)

にフォーカスすれば、自分の概念を超えたところから、答えがやってくるという体験

をしたように思います。

 

まだまだ、実は追いついていませんが、私の周りには次々と豊かさの証拠が現れてきています。

 

その中のひとつに

私は十分持っているから、人に分けてあげようという気持ちになり始めた事があります。

 

物質的に見れば、多くは持っていないかもしれません。

 

でも、自分の豊かさにフォーカスすれば、全てはエネルギーで、エネルギーは無限にある事が分かるので、きっと安心感が増してきたんですね。

 

また、更にサナブリは進化していきたいと思います。

側から見ると、ただ、どんどん縮小しているだけに見えるかもしれません。

 

ですがこれは、私にとって、これまでで

自分史上、最高の拡大である

事を確信しています。

きっと分かる人には分かっていただけることと思います(*^^*)

 

分かりますか...?

わ、分かりますよね??

わ、分かる人!「分かるよ」と言って下さい!

!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

↑だんだん不安になってきてる

 

これからもっともっと、

自由をベースに喜び、豊かさを創造していきたい

と思います!

 

ではまた、お会いしましょう。

良い1日をお過ごし下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せに生きる事を成功とするならば、成功することは案外簡単だと気付いた話

みなさん、こんにちは!サナブリ真木です。

いや〜、ワクワクに生きるっていいですね〜。

最近は、更にウキウキに勢いがついて、気が付いたら顔がニヤニヤしてしまっているわたくしです。

f:id:makis-kitchen:20190217092423j:image

↑最近始めた、アシェットデセール

皿の上でデザートを組み立てるのが楽しい!

 

 

何がそんなに嬉しいのか?

3年前までの私なら、今の私のようなニヤニヤしている人を見かけたら、「シャキッとせい!ほんで、仕事せい!」と無性に腹が立ったことでしょう。

 

人は意識が変わると、感じ方も大幅に変わるものですね。

最近何を見ても、なんか可愛く見えたり、輝いて見えたり、誰と会っても、この人は素晴らしい人はだな〜!と思ったりで、感動しては、涙ぐんだりしてしまっていますヽ(*´∀`)

 

前回も書いたように、私は、ネガティブな感情が出て来たら、出て来た事に感謝して、手放す(統合する)ことで、どんどん自由になってきたわけなんですが、最近は、やりたいこと、楽しいこと、嬉しいことを具体的にノートに書き出したりして、自分の世界を自分で創造する事を、おもいっきり楽しんでいます。

 

外に向けていたエネルギーを100、自分に取り戻すと決めてからというもの、日に日に心が軽くなり、自由を感じ、最近は、羽が生えたかのように感じているのです。

 

自分軸で生きるということは、外にエネルギーを向けずに、自分の内側に集中するという事です。

同時に、自分の体験の全てに責任を持つということでもあります。

 

自分以外の誰かの価値観という物差しを大切にしてきた人は、この自分軸に戻っていく際に、責任を取ることへの得体のしれない恐怖や不安を感じる事があるかもしれません。

 

私の場合は、だいぶズレていたとは言え、もともと自分に起こることの全てに責任を持つということにコミットして生きいた節があり、

どちらかというと、勝手に人の人生の責任まで引き受けようとして、自分の首を締めていた為、自分軸に戻っていく事にあまり痛みがなくただただ喜びの体験だったように思います。

 

最近、自分の内側に集中し始めると、1人の時間がものすごく価値がある事に気付き始めました。

 

瞑想したり、ワクワクすることを考えてムフムフしながら、あぁ、私はなんて幸せなんだろう!と呟いていても、子供のだらしない食べ方が目に入った途端、

「こら!なんちゅう食べ方や!」

と現象の中に入り込んで、ただのガミガミおばさんになっている事などがよくあります。

 

やはり、人の中にいると現象に反応してしまうのです。

 

ですから、自分軸からずれない為にも、1人の時間を大切にするようにしてみたのです。

 

すると、効果てきめん!

1人で自分の好きな服を着て、好きなものを食べ、好きな本を読み、好きな事を考えるのが、楽しくて、体験したい事に意識を向ける時間が長くなる事で、どんどん、自分の本質と繋がりを感じられるようになってきたのです!

 

思考が静まると、「これは!」というインスピレーションを受け取る機会が増えてきました。

 

自分では考えつかないような、アイデアが、ポンと浮かんでくるのです!!

 

これまでの私は、目標を決めて、計画を立て、全てをコントロールすることで、うまくやろうと必死に自分や人を管理してきました。

 

ですが、どれだけ考えて、長い時間行動し、努力しても、いつまでたっても思うようにはなりませんでした。

 

今考えると、ものすごく真面目に生きていたと思います。

 

成功している人の本を読み、良いとされる事をそれはそれは頑張ってやってきました。

 

私の家族は、とにかく全員真面目なので、真面目に生きる事が一番大切だと思っていたのです。

 

でも、今は安心がベースにあって

「インスピレーションを受け取ったら動こう」というスタンスになったので、焦りが消えて、とても楽になりました。

 

しかも、想像を超えた事が起こることへのワクワクもあって、この生き方は本当に自由で喜びそのものなのです。

 

最近、私が徹底してやっている事で、これによって自分の世界が、ガラッと変わったと感じる事があります。

 

それは、

 

意識を向ける対象を、良い感情が湧くものだけに限定するという事です。

 

私達は、日々ひっきりなしに色々な事を考えています。その考え、(思考)がどこを向いているかが、ものすご〜〜〜く大事なのです。

 

何故なら、それにより、

波動が変わるからです。

 

例えば、私が

「ああ、また今月もお金が無いなぁ。いつになったら好きなものを躊躇なく買えるようになるんやろ。このままではヤバイなぁ。何とかしなくては。」

と考えたとします。

その時に感じる感情が重いならば、出る波動は低いものになります。

 

逆に

「ああ、また今月もお金が無いなぁ。でもこれまでも何とかなってきたし、これからきっと良くなる。今だって、家もある、服もある。食べるものも豊かにある。十分暮らせているし、きっとこれから、もっともっと豊かになっていく。そのプロセスを楽しもう。何故なら、今は、私は豊かさにフォーカスしているんだから!」

と考え、その時にほっとした気持ちになるならば、高い波動が出るのです。

 

当たり前の事かもしれませんが、波動が現象を作っている以上、自分がどういう波動を出しているかを敏感に認識していなくてはなりません。

 

ですが、四六時中、自分の思考を観察するのは、すごく大変です。

 

ですから、自分がどう感じるかを常に観察するようにしているのです。

 

少しでも嫌な感じがしたら、その考えをやめて、明るく元気になれる、ほっとする考えにシフトするようにしています。

 

嫌な感じ、重い感じ、イライラ、怒り、焦り、不安、要するに心地よく無い感情を感じたら、実際にその場から離れるか、その思考から離れるという事を徹底してやるようにしています。

 

最近は、テレビをつけると、不安になるような事件や、病気の話が飛び込んでくるので、なるべく明るくいい気分になるもの以外は見ないようにしています。

 

ネットニュースなども、モヤモヤ、ザワザワするものも多いので、なるべく見ないようにして、周りからネガティブな話が聞こえたら、なるべく聞かないようにして、その代わり、自分が、楽しくなるもの、嬉しくなるものを自分で意識的に探して、見るようにしているのです。

 

波動がどれほど大切か。というか波動だけが大切と言ってもいいくらい、私達は自分の波動により物事を引き寄せています。

 

ですから、心地良い思考をしていれば、更に心地良い思考が引き寄せられ、そこに勢いが生まれます。

 

また、不安な事、嫌いなもの、許せないものに意識を向ければ、その心地よく無いものを引き寄せることになります。

 

病気が嫌だと思えば病気が。

貧乏が嫌だと思えば貧乏が。

あの人が嫌いだと思えば、嫌いなあの人が。

 

自分の人生の体験に流れ込んでくるのです。

 

ですから、

判断したり、批判したり、悪口を言ったりしていれば、その対象との間に戦いが生まれ、その思考に勢いがついて、更にその対象を強く大きく体験することになります。

 

世のため、人のためを考えて、

「こんなのは、間違っている!未来の為に、今こそ立ち上がらなければ!」

と叫べば、その「間違っている!」をただただ体験することになるのです。

 

これは、結果的にその自分が間違ってる!と思っている対象を強める事になります。

 

ですから、自分の意識がどこに向いているかが、ものすごく大切です。

 

人や環境や社会を変えようとするのでは無く、ただ自分が心地良い事に意識を向け続けるのです。

 

人や社会の幸せでは無く、

 

未来の子供たちの幸せでも無く、

 

今、この瞬間の自分の幸せにフォーカスする事。

 

そして、満たされた気持ちで生きること。

 

それだけが、結果的に人や環境へのギフトになるということが、ようやく分かってきました。

 

そして、

その在り方が、ワクワクの電波を出し、それこそが周りの人への招待状になるということも。

 

本気で人の役に立ちたいならば、

徹底的に自己中心的に生きる

ことだと思います。

 

これまで私は、色々な角度から目覚めて生きる事を学んできましたが、

一周回って、ポジティブに生きるという所へ戻ってきたという感じです。

 

私達は、元々必要なもの全てを持って生まれてきた、完璧な存在です。

 

足りないという欠乏感から、ものごとをとても複雑にしています。

 

もし、

足りなくないとしたら?

何でも出来るとしたら?

何でも持てるとしたら?

全ての願いが叶うとしたら?

そしたら、この瞬間、何を選択するか?

どう、行動するか?

 

ワクワクにフォーカスし、疑う事なくその事を意識で体験していれば、必ずそうなっていくのです。

何かを選択する時に、私が一番大切にしているのは、

自分はどう感じたいのかを明確にする事です。

行動する前に、意識で感情を体験するのです。

 

その感情にフォーカスする事で、必要なインスピレーションが湧いてくるようになったような気がしています。

 

そうして、心地良いものにフォーカスしている時、私は、幸せの中にいます。

 

幸せをたくさん味わうこと。

これを成功とするならば、誰もが簡単に出来ることなのです。

 

心地の良いものに意識を向ければいいんですから!

 

仕事に対しても、自分のイノチが喜ぶように、もっと自由な発想で、これからは遊ぶように行っていきたいと思っています。

イノチの性質は、きっと純粋で無邪気で自由で好奇心の塊なんですね。

 

もっとイノチが喜ぶ事をしようと思ったら、もっと遊びたいなと思うようになりました。

 

次は、遊ぶように働くことを書こうと思います。

 

 

では、皆様、またお会いしましょう!

良い1日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなったら幸せになれる!と信じていた私が、今、この瞬間、自分の周りにある豊かさに目を向けるようにしたら、なんかすっごくハッピーになった話

こんにちは!サナブリ真木です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私はというと、とってもと~っても元気です!

最近もう一度、

100%ワクワクに生きよう

と腹をくくって決め直し、好きな事、嬉しい事を探して日々をエンジョイしています。

 

2019年に入ってからは、もう、すっごく心が軽くなって、毎日気が付いたら鼻歌を歌ってニヤニヤしている状態になっています。

 

何がそんなに嬉しいのか?と聞かれると、現象的にこれといった良い事があった訳ではありません。

 

相変わらず太っているし、

お金も無いし、

旦那とは、1日1会話くらいしかしていません。

 

「納豆買った?」

「買ってない。」

 

で1日終わりという日もあります。

 

ですが!私は、今、とってもワクワクしているのです。

とてつもなく、ドキドキしているのです!

 

それは、間違いなく自分の本質に近付いてきたからだと思います。

 

昨年10月、色々と行き詰まった私は、生まれて初めての本当の意味での神頼みとして、

「ありがとうございます」

と1万回唱えてみました。

(1万回くらいなら、かなり簡単に言えますので、大した事ではありませんが(#^^#))

すると、不思議な事がバタバタと起こるようになりました。

 

それは、よく分からない謎の自信が出てきたことから始まりました。

 

元々、自信が無いと感じていたわけでは無いのですが、突然、

絶対に大丈夫

という、猛烈な安心感に包まれるようになってきたのです。

すると、何を選択するにも、不安が無くなり、本当に自分の直感で決める事に迷いが無くなってきました。

それまでは、この衝動が直感からきているのか、思考からきているのかがよく分からず、そのことを分析して、正しくあろうとする自分が根強く居座っていたのですが、段々と思考を挟まずに決断できるようになってきたのです。

 

この今に在るという生き方を知って、

自分が作り上げた概念の外に出よう!

ピュアな意識に戻ってインスピレーションを受け取りながら生きよう!

と本気で決めたのが、2016年の4月でしたから、もう、かれこれ3年が経とうとしています。

 

この間には、本当にいろんな事がありました。

気付いては手放し、破壊しては構築し、また破壊するといった激動の3年間でした。

 

そして、とうとう!

自分の世界を自分で創造する

という、ワクワクドキドキの世界の扉を開け、今、正に自分の人生のスタートラインに立ったような気がしているのです。

 

これまでも、とにかく概念や自己真実を手放す度に、自分の殻をやぶっては軽くなり、

「こんなに握りしめていて、よくやってこれたな」

と自分に驚いたものですが、きっとこれからは、更に更に、もっともーっと無限に広がる意識に戻って、羽が生えたように身軽になっていくのだと確信のようなものがこみあげてくるのです。

 

今となって感じる事ですが、私が、自分の本質につながるのを一番妨げていたものは、外に意識を向ける癖だったと思います。

 

私は、とにかく人や場や環境などを気にしてきました。

人に良く思われたいというのもそうですが、その場にとって最善の事をして、人の役に立ちたいという思いがものすごく根強く残っていました。

人も場も掌握しないと気がすまないという自分の性分を、私の役割からくるものだと自分に言い聞かせていたのです。

 

でも実は、自分はどこか欠けていて足りないという観念が引き起こしていたもので、単に自分の価値の証明をしなければならないという長い間染み付いていた癖が残っていただけだったのです。

 

私はそのことに気が付いて、外に意識を向けては気を使っている自分に向かって、

 別にさぁ、、、、

認められなくていいやん

勝たなくていいやん

役に立たなくていいやん

人の上に立たなくていいやん

証明する必要なんてないんやから

 

と伝えたところ、

「え?じゃあ、本当の本当に、ただ自分のやりたいことだけやればいいの?人の事とか、世界の事は考えなくてもいいって事?」

 

となったのです。

無くなったと思っていても、これでもかというくらい、まだまだ残っているものですね(*´Д`)

 

そして、突然

 

やったー!!

ホンマに自由や〜!!

 

となったのです。

 

もちろん、私達は自分も人も本来はひとつなので、自分を喜ばせる事は、人を喜ばせる事になっていくのですが、自分を喜ばせる前に、人を喜ばせる事はやはり出来ないのです。

 

ですから、今この瞬間にいて、100%自分の意識に集中することが何よりも大切です。

 

自分が心地よい事、楽しい事、うまくいっていること、ワクワクすることにフォーカスすることです。

 

そして、外ではなく100%内側に集中したその時だけ、意識の変容が起きるのです。

 

意識の変容が起きると、見ている自分の視点が高いところへと移動します。

 

すると、これまで、考えつかなかったような問題の解決策が急に見えてきたり、または、問題自体が消えて無くなったりするのです。

 

アインシュタインが言うように、私達は、

問題を作り出した意識で、その問題を解決する事は出来ないのです。

その問題を解決する為には、それ自体を俯瞰して見られる程の大きな視点にシフトする必要があります。

 

以前も書きましたが、私にはこんな経験があります。

 

「自分の自由が無くなるくらいなら、私は子供を産みたくない。」と言っている人がいました。

 

私はその人を見て、「この人は自分の事しか考えていない!日本は少子高齢化で、大変なことになっているのに!」と思っていました。

 

少子化はどうしたものか!と父に言ったところ、

「日本だけ見たら問題やけど、地球に人が増え過ぎたから、ちょうどいいんや。」と言いました。

 

このように自分がどの世界に住んでいるかによって、ものの見方は全く変わります。

 

そして、自分の住む世界が、小さければ小さいほど、制限や観念や概念が多く、また、大きくなればなるほど自由で純粋で枠自体が無くなっていくのです。

 

自分が住む世界が、宇宙それ自体ならば、制限も概念も全く無いため、問題自体が全くない世界に生きるということになります。衝突もなければ、戦いもない世界です。

 

本当の自分と一致して生きるということは、この

無限に広がる宇宙それ自体に生きるということ

です。

何故なら

繋がっているから。

 

そして、その為に必要なこと

これが本当に素晴らしすぎるのです。

本当に?本当にこれでいいの?ってくらい!

 

自分の内側に集中して、

楽しいこと

嬉しいこと

ワクワクすること

心地いいこと

を見つけて味わうこと、体験することです。

 

人やみんなが、では無く、自分がです。みんな同じではないので、これは、自分にしか探せないことです。

 

美味しいものを食べたり、

寝たいだけ寝てみたり、

あったかいお風呂に入ったり、

マッサージしてもらったり、

大切な人と過ごしたり、

夢やワクワクに動いたり、

自分の喜びを探して、体験して、味わいつくすのです。

 

その瞬間に罪悪感や、不安、不足感を持ち込まないことが大切です。

その時に、明日の事を考えない事です。

ただただ喜びを味わうのです。

 

喜びや心地よさは、それこそが、自分にとっての真実であるサインです。

 

心からリラックスして、自分の真実と一致した時、私達は高い波動を出します。

そして、今この瞬間、何も問題が無いことが分かるのです。

 

そして、それこそが宇宙の入り口です。

 

私は、本当に長い間、美味しいものを食べる時、

「ああ、またこんなに食べたら太るな。本当は食べない方がいいのに」

と心ここにあらずで、自分を責め続けてきました。

 

せっかくの最高に幸せな時間なのに、全く味わいつくしていなかったのです。

 

だから、いつまでたっても満足できない。また欲しくなるという負のループにはまっていたのです。

そのことに気付いてから、なんてもったいないことをしていたんだろうと改心し、思いっきり楽しもう!喜ぼう!ワクワクすることをやろう!と意識を少しずつ変えていった結果、何もなくても、ただワクワクしている状態へと変わってきたのでした。

 

大切なのは、現象を変えるのではなく、意識を変える事

そうすれば、感じ方が変わるからです。

自分のまわりにすでにあるものの、とてつもない豊かさを知ることができれば、きっと結果として更に豊かになっていくのだと思います。

 

最近見つけた楽しい事↓

f:id:makis-kitchen:20190123232159j:image

お客様のご要望にお応えするオリジナルホールケーキを作る事 ٩(^‿^)۶楽しい〜!

 

今、私には、やりたいことが沢山あるんですが、「近々、子供と一緒にハワイに行きたい!」という最高にウキウキする夢があります。

最近は、そのことを考えては子供と3人で、ムフフと顔がほころんでいます。

そして、旦那に対しても

「たまには、納豆でも買ったろか」

と優しい気持ちになれるのです(^_-)-☆

 

家族でハワイ♬きっと実現したいと思います!

 

それでは、またお会いしましょう!

アロハ~(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に向いていたエネルギーを自分に向けるとパワー100倍。心が軽くなった話

こんにちは!サナブリ真木です。

寒い日が続きますが、皆さんお元気ですか?

 

今日は、最近ハッとしたことについて書きたいと思います。

前回も書きましたが、今私は、本来の自分らしくないバイブレーションに気付いては手放すということを徹底的にやっています。

それ以外の事をやっていても本当に仕方がないとういことが分かってきて、全てのことをその為だけに使おうとしているのです。

 

これまでの私は、こんなことをストレートに書くと、「結局真木さんも、そっちの世界の住人なのね」と、普通に生きている人が自分から離れていくのではないかという不安が少しあり、なるべく誰が読んでも、怪しくないように、誰が聞いても分かり易いようにという涙ぐましい努力をしてブログを書いてきました。

その割に、結局はやたらと熱くなってしまうので、そっちの世界の住人であることは、間違いないことを書いてしまっては、赤くなったり青くなったりして、一人で忙しくしていました( ;∀;)

ですが、最近はそんなことは本当にどうでもよくなってきました。

何故なら、離れていくも何も、すでに普通に生きている人なるものが私の周りにはいなかったからです(*'▽')あれ?

そもそも普通って何?

きっと、以前の私のように、目に見えるものしか信じていない人を普通の人と定義してその人達の目を怖がっていたのだと思います。

そういう話が嫌いな人が、私のブログなど読む筈もなく、結局、何を隠したかったのか、自分でもよく分からなくなってきたのでした。

そして、自分に起こる全ての現象は自分の意識が作り出していることを理解するにつれ、エネルギーを外に向けることが、本当にアホらしくなってきたのです。

自分が作り出しているのに、人にどう思われるかを気にしているなんておかしいですよね。

 

とにかく今は、

外に向いていたエネルギーを自分に向ける事。

自分に集中すること。

自分の内側だけに集中すること

を意識的に行っています。

そうすると、驚くほど、外側を気にしている自分に気が付くのです。

 

ある日の朝、家を出ようと思っていた時間を大幅に過ぎてしまい、焦りながら店に向かっている車の中で、ハッと気が付きました。

「私は何で焦っているんだろう?」

スタッフがいつも子供を保育園に預けて、時間通りに頑張って出勤してくれているのに、私は時間にルーズで遅れてばっかり。スタッフにどう思われるかを気にしている自分に気が付いたのです。

それは、気にして当然と思われる方もいると思いますが、外に向いていたエネルギーを自分の内側に向けるということは、人にどう思われるかなど考えもしないということなのです。みんながそんな風だったら、秩序が保たれないのでは?と思う方もおられるかもしれません。ですが、本当にみんながそんな風だったら、逆に全くバッティングを起こさないのです。

何故なら、その人の意識が平和なので、平和という現象が映し出されるからです。

 

人にどう思われるかではなく、自分はどうしたいのか?で選択する事で初めて、自分がしたい体験が出来るのです。

 

私は、自分の内側に問いかけました。

すると、時間を守ることは私にとって最優先ではないという答えが返ってきたので、気にしないことにしました。

 

また、ある時、主人に無性に腹が立つ時がありました。

「なんでこの人のことがこんなに許せないんやろ。いちいち腹立つな。」

これまでの私は、自分が変わろうと努力はしても、最後はやっぱり主人を変えようと頑張ってしまい、結局は、必ず撃沈していました。

ですが、外を変えようとすることは、外にエネルギーを向けるということです。

私は、自分の内側に問いかけました。

何を手放せば、私はこの人を許せるのでしょうか?

 

すると、突然、子供の頃を思い出しました。

父がすごく怒っていて、母は悲しそうで、両親にすごく気を使っている自分を思い出したのです。どこの家でもよくあることだと思います。

 

そして私は「そうか、私は主人に気を使っているんや」

と気が付きました。

私を知る人ならば、誰もが、「どこが!?逆やろ!」

と突っ込みたくなることでしょう。

ですが、私はこう見えて、主人にとても気を使っていたのです。

主人が怒っていたり、機嫌が悪かったりすることが気になって、ものすごく顔色を気にしていたのです。

 

私が自由にしているせいで、主人の居場所がなくなってる。

店でも、家でももっと居場所を作ってあげないと。

本当は、もっと尽くしてあげたらいいんやろうけど。

褒めれば何でもしてくれるのに、私はどうしてもそれが出来ない。

 

となんやかんや自分を責めていることに気が付いたのです。

ですが、これも、本当にとんでもなく大きな勘違いです。

勝手に人の課題まで背負い込んで自分のせいにする、「妖怪私のせいで」になっていたのです。

 

そもそも、本当に家にも店にも主人の居場所が無いのか?

もし、本当に主人が居場所が無いと感じているならば、それを作り出したのは誰か?

それは、他でもなく主人なのです。

エネルギーが外に向いていると、大きな勘違いが生まれ、途方もないエネルギーを消費することに、改めて気がついたのでした。

 

また、ある時、

「これは、身体に悪い。こんなものを沢山食べたら大変なことになるな。」

と考えながら料理している自分に気が付きました。

この考えは、一体どこからやってきたのでしょうか?

それは、私の内側からくる声ではなく、ただの知識であり情報で、誰かが言っていたからに他なりませんでした。

私は、自分の内側の声ではなく、外からの情報で食べ物を判断し、食べ物に多くのレッテルを貼って、それが原因で多くの罪悪感を持っていたのです。

罪悪感があるから執着が生まれます。

食べることを複雑にしているんだと気が付いたのです。

本来、人間も動物なので、自分が食べないほうがいいものも、食べたほうがいいものも直感で分かるはずなのです。

なのに、外からくる情報に気を取られすぎて、今、目の前にある、その食べ物を味わいつくしていなかった為、いつまでたっても、「もういらない」と満足まで行かなかったのだと気が付いたのでした。

 

このことに気付けたことは、私の心を一気に軽くしました。

 

人や外の事を気にしなくていいというのは何と軽やかなことか!

 

「私って自由だと思っていたけど、全然自由じゃなかった~!」

トトロのサツキとメイのように、一人で叫び出したい気分でした。

「夢だけど、夢じゃなかった〜!」

「自由だけど、自由じゃなかった〜!」

 

 

このように、気が付くと手放すことができます。

ですが、手放したらそれで終わりではなく、玉ねぎのように、何重にも思い込みや勘違いがあって、また次はさらに深い所にある自己真実に気付くことになるのです。

ですが、それを見つけることもどんどん楽しくなってきています。

 

シンプルな話で、自分の内側がざわつく、イライラする、不安になるといった、ネガティブな感情や不快感を感じたら、そこには、自分が手放すべきものがあるサインです。

 

人や、環境を変えるための合図ではなく、自分が変わるための合図なのです。

 

 

それが分かってくると、本当にネガティブをキャッチすることが嬉しくなってきます。

何故ならば、気付けば、また手放して更に自由になれると分るからです。

 

そして、最近私が一番ハッとしたことは、思い通りに行かず、すねている娘に言った自分の一言でした。

「ゆめ、世の中には自分の思い通りにならないことも沢山あるんやで。それに少しずつ慣れていかないと・・・。」

 

言いながら、ん?と思いました。

本当にそうだろうか?

自分の意識がすべての現象を作っていると言い切りながら、子供には、思い通りにならないことに慣れろ?

「なんじゃそりゃ!」と突っ込みたくなりました。

 

逆やろ。逆!

自分の思い通りにならないことに慣れてはいけないのです。

人に合わせる事、社会に目を向けて自分を抑えることは、外側に意識を向けることに他なりません。

 

目覚めて生きる為に必要なことは、自分の内側に集中することです。

自分の直感や感覚にビビットでいることです。

 

子供の方が明らかに純粋で、外に囚われず、今に在る生き方をしています。

そのことを忘れてはいかんな( ;∀;)と思った瞬間でした。

子供をどう育てるか?

それはまだ、私にもよく分かりません。 

ですが、ひとつはっきりしていることは、

例え自分の子供であっても、自分の外側のものであることは間違いありません。

子供を変えるのではなく、私が変わる合図をもらったということです。

私は、ワクワクしながら、胸に手を当てて

「こういう時は、どうしたらいいんでしょうか?」と尋ねたのでした(^_-)-☆

f:id:makis-kitchen:20190110235512j:image

https://youtu.be/5zXYm5DnRXU

☝︎子供のyotubeです。良かったら見て下さい!

今日も読んで下さってありがとうございました。

またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来ると思ったら、出来るのだ!自分が出来ることを信じるのではなく、知っていることが大切

こんにちわ!サナブリ真木です。

あっと言う間に今年も終わりそうですね。

本当に早すぎて笑ってしまいますね(#^.^#)

 

先日行われたサナブリミノルの心の成長シェア会は、ご参加いただいた皆様のおかげで、私逹夫婦にとっても、大変価値のある時間となりました。

ありがとうございました!

 

前回書いた、ありがとう1万回の奇跡から、日に日にブレる事が少なくなってきた私は、毎日色々なことにワクワクしながら過ごしています。

 

ワクワクしすぎて、心臓が持たないのではないかというくらい、何故だか毎日、ドキドキしているのです。(ただの病気ちゃうか?)

 

それは、分かっているつもりになっていた事を、より深く知ることが出来たからに違いありません。

 

自分に起こっている現象というのは、全ての全て、例外なく自分が創り出している

 

という事が、もっと深いところで、感じられるようになったからだと思います。

 

これまでも、知識としては知っていたので、いつでもそう思おうとしてはいたのです。

 

ですが、なかなか実生活の中で出てくる問題や、ネガティブな感情は0にはならず、何かのせいにしてしまう自分に戸惑っていました。

 

このように、いくら分かっているつもりでも、自分に起きている事を外に問題があると捉え、外側を変えようと頑張っている時点で全く分かってはいないのと同じ事なのです。

 

最近気付いたことは、信じているでは駄目だということです。

何故ならば、

顕在意識で信じようとしている時点で、潜在意識の中に疑いがあることは明白だからです。

 

1mmたりとも人や周り環境のせいにしない、出来ない、しても全く意味が無いことを知り抜いていることが、自分の人生を生きる上でのスタートラインなのではないかと思います。

 

本当に知っていたら、外を変えようという発想にはならないのですね。

 

私の場合、自分の在り方が全てだ信じながら、完全に主人と子供に対してだけは、あたかも例外であるかのような行動を取っていました。

 

要するに、思い通りにならないから、外側を変えようとしていたということです。

 

そこで葛藤が生まれ、迷いが生じ、自分の進化を阻んでいたのだなと気付くことが出来ました。

 

私達は、本当に多くの事を外に求めています。

 

楽しみたい

満たされたい

癒されたい

自分に価値があると信じたい

認められたい

報われたい

要するに・・・愛されたい

 

その全て、どれを取っても、外側からもたらされるものはありません。外からやってきたように見えても、幻想なので決して長くは続かないのです。

ですから浮き沈みを経験します。

 

本当は100%自分の内側からしか受け取れないのです。

自分の意識が平和だから平和を体験するのです。

 

なのに私は、何かが足りない気がして、また、ものを所有したり、人に認められようとしたり、感謝されようとしたり、どこかで外側を変えようとしてていました。

 

何故こうなるかというと、自分からズレていたからです。

この思い違いは、「そうは言ってもちょっとくらい仕方がないよね~(^^♪」というような悠長に構えていて良いものではありません。

 

この外に求める癖というのは、更に大きな大きな問題を作り出すからです。

 

私達は、日々選択し行動し、その行動が現実を作っています。

 

その選択の指針が自分の内側ではなく、外側向きものになってしまうと、雪だるま式に問題は大きくなります。

 

これは、本来持っている自分のエネルギーを、外に向けているから起こる事です。

 

自分に足りないものを他の誰かが持っているような気がするので、人と比べてみたり、人に認められる為に、人に嫌われない為に、ものすごいエネルギーを使って、頑張る羽目になってしまうのです。努力し、我慢し、自分を抑えることになれば、本来持っている力を発揮できるわけもありません。

 

これで、本当に自分の人生を生きていると言えるのでしょうか?

 

少しの例外もなく、全ての全てにおいて、自分に起こることは自分の意識が作り出したものであり、自分に責任があります。

誰のせいでもないし、ましてや国や政治やずる賢い人のせいでもありません。

 

私がそのことを理解したのは、衝撃的な体験をしたことがきっかけでした。

7~8人である人の話を聞いたことがありました。

その時、私にとっては固定観念が吹っ飛ぶような信じられない話が繰り広げられ、驚きと興奮のあまり、後でそこにいた人5人くらの人に個別に、「あの話どう思う?」と聞いたのです。

すると、驚くべきことに、それぞれ全く違うことを受け取っており、全く違う感想を言ったのです。

ちょっとやそっとではありません。

話の内容すら、私と同じように理解している人はおらず、それぞれが自分の観念、価値観に照らし合わせ、全く違う体験をしていたのです。

私はその時、

意識が体験する

とは、このことだったのか!!とかなり衝撃を受けました。

結局の所、私を含めてそこにいた全員が自分なりの体験をしたということです。

ですから、自分が体験することは、自分に責任があるのです。

少しは責任があるという話ではありません。100%自分の責任であるということです。

 

私は「ありがとうございます」を1万回唱えることにより、そのことを再認識させてもらうという、神様から最高のプレゼントをいただきました。

 

今、私達が戻るべきは、

 

他人軸ではなく、自分軸です。

自分のハートの声を聴くことです。

自分の直感に従うことです。

 

そして、自分がワクワクすること、嬉しいこと、楽しいことを選択することです。

外側を理由に、不安を理由に選択し行動しないことだと思います。

 

自分軸からズレていなければ、

例え誰にも褒められなくても、

例え何も所有していなくても、

身体の奥底から自信がふつふつとい湧いてきて、

「私はこれでいいのだ」

知っている自分に気が付くのです。

 

そして、これでいいことを知っているからこそ、

本当の意味で自由になり

本来の姿に近づいていけるのだと思います。

 

私はこのことを改めて感じてから、これまで、出来ないと思っていたことが、急に出来るような気がするようになりました。

そして、出来る!と思ってやると、不思議なもので本当に出来るのですね。

 

このことを知り抜いてからが本当の人生のような気がして、私は今、とてもワクワクしています。

私以上に、急速に、主人の意識が変わり、主人を取り巻く環境が、正に主人の世界が変わり始めています。

 

私達夫婦は、これまでは、少なく見積もってもお互いの力を40%くらい半減させながらかろうじてやってきました...((*´Д`)疲れた~)これからは、しっかりお互いのパワーを引き出しあって発揮していきたいと思っています。

 

今世この度の人生で、どこまで自分へのの信頼を思い出せるのか?

これも私は出来ると知っていることですね。

 

出来る!出来る!で思い出しましたが、何回見ても泣いてしまう、youtubeの動画がありますので、シェアしておきます。

出来る!出来る!出来る!ではたして跳び箱は飛べるのか?

正に意識が変われば、人は変わるのだなと思った瞬間でした。

良かったらご覧ください!

youtu.be

ではまたお会いしましょう(^^♪

ありがとうございました~(^_-)-☆