サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

手放したもの その2 「正しい判断」

始めてみると、ブログってすごく楽しいですね〜!

どんどん書きたい事が溢れてきます!

私は自他共に認める、完璧主義の真逆を行く、ザックリ主義です。

完璧にやろうという気がそもそもないので、スイスイ書いちゃいますが、変な文章や、誤字脱字も多々あると思いますので、悪しからず・・・^_^;

 

タイトルにもありますように、今、わたくしは、握りしめていたものを、手放して自由になったという体験談を書いています。

 

二つ目に手放したのは、

 

「正しい判断をしよう!」


という気持ちです。

 

子供の頃から、正義感が強かった私は、ルールが守られない事や、いじめや、自己中が、とにかく気になるという性分でした。

 

口癖は「やめときよー」

という、クラスに1人はいる、少々、厄介な女子だったと思います^_^;

 

 

そんな私が社会に出ると、持ち前の正義感と責任感で、それは、それは、仕事を頑張ることになります。

 

「お客様に喜んで貰う為に!」

「みんなが働きやすい職場にしよう!」

と常に人の為に頑張る事こそ、

「正しい」

と信じて一生懸命やってきたのです。

 

出産により、実家がある伊賀に帰ってきて、カフェを開こうと思った時も

 

「自分が出来る事で、伊賀、名張の人に喜んでもらおう!」

「スタッフが成長出来る場を提供して、社会に貢献しよう!」

 

と、ものすごく、意気込んでcafe sanaburiを始めました。

 

ありがたい事に、お客様が毎日、想像以上に来て下さり、夢が叶ったという達成感でいっぱいでした。

 

でもですよ、でもやっぱり、だんだん、うまくいかない事が増えてきたのです。

 

それは、小さい事から始まりました。

でも確実に、私の中に不安が芽生えました。

 

そして、その不安により、更に正しいと思う事を頑張るという、サイクルが生まれました。

 

「私はいつも、笑ってなければいけない」

 「私は怒ってはいけない」

「私は役に立たなければいけない」

「私は、周りの人に迷惑をかけてはいけない」

「私はいつも感謝していなければいけない」

 

こうした、私が、自分に課したルールはどんどん増えていき、だんだん簡単には守れなくなってきたのです。

 

すると、どうしても、いつも自分を見張っていなければならなくなります。

出来ない自分を、心のどこかで責め始めてしまいました。

 

人間て、不思議ですが、自分が苦労していると、人に同じ苦労をさせたくなってしまうんですね。

何も考えていない(ように見える)人や、

楽をしている(ように見える)人まで、見張り始めてしまうのです。

あの時はごめんね。旦那様!

そして、心の中で裁いてしまうという、最悪の悪循環の出来上がりです。

 

この循環の中では、やっぱりものすごーく疲れます(T_T)

もちろん、周りの人も、堪ったもんではありません。

 

だんだん、苦しくなって

「何が間違っているのかを知りたい!!誰か教えて!!」

 

と色々な本を読んだり、話を聞きに行ったりして、答えを探しました。

求めて、求めて、求めた結果、

 

とうとう

 

「判断をする時の基準が「正誤」の人は、生きるのが苦しい」

 

という言葉に出会ったのです。

初めは、何でか、全く分かりませんでした。

 

でも、今なら、ハッキリ分かります。

「正しさ」というのは、自分の価値観という自己真実を基準にしてのもので、万国共通で、誰にでも通用するものでは無いのです。

 

一見、誰がどう見ても正しく見える事も、

生きている時代や、立場、性別、経験、文化、国によって簡単にひっくり返ってしまうという、とても危ういものなんですね。

 

「私は正しい」

「あなたは間違っている」

 

ここから全ての争いが生まれます。

自分が正しいと思った時点で、人に間違ってるよ!と教えたくなってしまうのです。

だから、ごめんて。旦那様。

 

でも、その人の自己真実に照らし合わせば、どんな事も正しいのです。

 

だから、

自分の価値観からくる「正しさ」では、絶対に人は、動かせない

 

私は身を持ってその事を学びました。

 

なので、私は、

判断の基準を

「正しさ」

から

「好き、嫌い」

に変えました。

 

「好き、嫌い」

は、誰も「間違ってる!」と裁けない領域です。

これを徹底してやってみると、信じらないことが起きました!!

 

仕事もプライベートもすっごく楽しくなってきたのです!

 

何故なら、私は、今、好きな事しかやっていないんですから!

やった〜〜!!最高〜〜〜〜(^-^)v

 

嫌いだけど、正しいから、やらなければならないと思っていた事をやめてみる。

 

ワクワクする事、楽しい事、好きな事をやりまくる。

 

そんな事したら、どうなってしまうか!?

と初めは思いましたが、

本当にですよ!何ともなりません!!!

ただ、自分の機嫌が良くなるだけです

╰(*´︶`*)╯♡

そして、人の好きな事を大切に出来るようになるだけです。

 

「人の為、地域の為」

という大義名分を掲げて、ギスギス苦しんでいた私には、本当の意味で、人を喜ばせる事は、出来ませんでした。

 

でも、今は違います。

ただ、自分が好きな事を楽しんでやっていると、何故か、すごく人に喜ばれたりしてしまうのです!

誰も自分の為に、苦しんでまで、尽くして欲しいなんて、思っていないんですね^_^;

 

「自分が好きな事を夢中でやる!」

 

これが、今の私の生きる道です。

 

人それぞれ、好きな事の中に、才能があります。

サナブリのスタッフにも、

「仕事の中で、好きな事を探して、全力でやるように!それ以外の事は気にしなくていい」

と言っています。

みんなが、我慢や、無理をやめて、好きな事を夢中でやれば、それぞれの才能が開花して、必ず地域に貢献出来る店になると信じているからです。

そんな想いで、今日も、サナブリを開店します!

 

長くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございました!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております(^-^)v