サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

敵との向き合い方を考えました。闘えば敵は強くなる!

こんにちは!

サナブリ真木です。

早いもので、もうすぐ、

クリスマスですね〜(´∀`)

サナブリでは、今年も、

クリスマスケーキの販売と、

クリスマスディナーを行います!

また、詳しくご案内させていただきますので、よろしくお願い致しまーす(^-^)v

 

今日は、私が何かにつけてうまくいかなかった時にしていた、自分の感情との向き合い方について書きたいと思います!

 

私は、今まで、自分の事をすごく前向きな性格だと思っていました。

 

今まで読んだ、成功哲学の本にも、いかに楽観主義である事が重要か、ということがよく書いてあったので、当然のごとく、自分が前向きである事にこだわっているという面があったと思います。

 

ですが、いくら、前向きに捉えても、うまくいかない時は、やはりあります。

 

そんな時、前向きな私は

「この課題は、私に何かを教えてくれようとしている。

その答えが分かれば、必ずまた、大きく成長できるはず。

感謝して、この課題と向き合い、しっかり、乗り越えていこう!」

 

と考えるようにしていました。

 

一見、理想的な心の持ち方にも見えるのですが、今になって考えてみると、

「このポジティブ人間、なんか怪しくない?」

という感じがするのです。

 

なんか、

無理やり、自分を、ポジティブという名の型に押し込んで、

私は、ポジティブだから大丈夫!と言い張っていたような気がするのです。

 

多分、これこそが私の1番の鎧だったんだと思います。

 

今考えると、何がおかしかったのかが見えてきます。

 

それは、自分の、

ネガティブな感情を否定し、闘っていた

という事です。

 

「こうでなければならない」

を握りしめていた私は、それ以外の自分を否定し、見ないようにしていました。

 

苦しい

悲しい

寂しい

助けて欲しい

 

という感情と闘ったり、無視したりしていたのではないかと思うのです。

 

そうしていると、その敵は大きくなるんですね!

 

どんどん、不安に支配されていきました。

 

その不安の霧の中から、見晴らしの良い場所に出てみて、周りがクリアに見える今、思う事があります。

それは、

 

「闘えば、敵は強くなる」

 

という事です。

これは、すべての事に共通しています。

 

怒りと闘えば、怒りは強くなります。

悲しみと闘えば、悲しみは強くなります。

孤独と闘えば、孤独は強くなります。

コンプレックスと闘えば、コンプレックスは強くなります。

人と闘えば、相手の人は強くなります。

 

 

だから、

 

大切なのは、闘わないことです。

 

 

要は、味わい尽くすという事が必要ではないかと思います。

 

寂しい寂しい寂しい寂しい寂しい寂しい!

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!

悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい!

 

と味わい尽くしてみると、その本質が見えて来ます。

 

 自分が自分である為に必要としていた、価値観により生まれてくるネガテイブな感情というのは、本当の私達とは、何の関係もないのです。

 

本来、ネガテイブな感情というのは、過去の記憶から来ているものであって、

今この瞬間、自分は、足りなくないのだと分かれば、一瞬で手放す事ができるものです。

 

ですから、しっかり目を凝らして見つめれば、その本質が分かるはずなのです。


過去の記憶と闘っても、何の意味も無いのです。

味わってみたら、意外にあっさりと、

「これは大したことでは無い!」

と分かったりするんですよ。

 

というのも、ほとんどの事が、本当は大した事では、ないのです。

 

過去の記憶の再生により、出てくる風のようなものだと私は思います。

 

それを、無理やり手放そうとして闘っても、相手は強く大きくなる一方です。

 

だから、どんな相手とも、闘わないに限ります。

 

風が来たら、暴れず、走り回らず、逃げずに、足をしっかり地面につけて、全身で、味わってみる。

 

すると、

「あれ?もう吹いてないな?」

「あれ?どこも傷ついてないぞ!」

「な〜んだ!気のせいか!」

と気付けるのではないかと思います。

 

「怖かったんだね」

「寂しかったんだね」

「不安だったんだね」

「頑張ってたんだね」

「我慢してたんだね」

「なるほどね〜」

「そうなんだね〜」と、

 

客観的に観察して、あえて掘り下げない。

味わい尽くして、終わらせていく。

 

勘違いを掘り下げても、妄想が膨らむだけだからです。

 

要は何でもかんでも、「なるほどね〜!」と

受け取る事

で、楽に自由に生きられるような気がします。

これは、受け取る!これは受け取らない!と選ばない事です。

 

本当に、だいたいの事は、大した事ではないのです。

 

何故ならば、毎回言いますが

「私達は、すでに最高に価値がある」

からです。

 

私だけは価値がないんじゃないか?

私だけは人よりも価値が高いはずなんだけど、おかしいな?

 

という勘違いや不安が、小さい事を大きい事のように、見せてくるのです。

 

私は今まで、自分に都合の悪い現実は、見ないようにしたり、暴れまわってやつけようとしたりして、1人で、走り回っていました。

 

今考えると、窓の外に幽霊がいて、怖い怖い!と逃げ回っていたら、オカンやった!

 

みたいな状況だなと思います。

 

オカンは怖くないのです。

 

ちゃんと、見ないから怖く見えるのです!

 

オカンに、

「白い服を着て、ウロウロするのはやめて!」

と言えばいいのです。

 

 

今日も、周りに溢れている豊かさを受け取って、自分を大切に過ごしましょう!

 

怖く見えるものの正体をまじまじと見て、な〜んだ!と終わらせていきましょう!

 

 

読んでくださってありがとうございました〜!

またお会いしましょう(^-^)v