読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

私達が何をどういう理由で選ぶのか?で未来は変わる。選択するという責任

こんにちは!

サナブリ真木です。

沢山の事を手放して、毎日が自由で楽しくなった私ですが、

「ありのままの自分で、役割を、全身全霊で生きよう」

と決めてみたら、また、すごく忙しくなってきました(*_*)

ただ、その源にあるものが、間違いなく

「不安」から「愛」へと変わった為、忙しい中でも、毎日が清々しく、とても充実しています。

今日は、私達、消費者の

「選択するという責任」

について書きたいと思います。

 

何度か宣伝させていただきました、毎週水曜日の里の市ですが、毎週イベントをやるというのは、本当に大変です。

あっという間に水曜日になり、みんなで慌てて準備をしています。

とにかく大変な思いをしながらも、なぜこのイベントを無理してやっているかと言うとそこには、もちろん理由があるのです。

 

「何を買うか?どこで買うか?誰から買うか?」を本気で消費者の人が考えるきっかけを作りたいからです。

 

はらぺこあおむしも、cafe  sanaburiも、有機農家さんや、良いものを作ろうとしている作り手さんを何とかして応援したいと思っています。

 

皆さんは、畑仕事をした事はありますか?

 

私も、何度か両親がやっている田んぼの草取りを少しだけ手伝った事があるのですが、農薬や、化学肥料を使わず農業をやるというのが、どういうことか、ホンの一部を見ただけで、ものすごく驚きました。

 

とにかく、もう、めちゃくちゃ大変なのです。

足も腰も板のようにガチガチになり、なんちゅう仕事や!と本当に泣きたくなりました。

 

これは、本当に、

自分が安全なものを食べたいとか、

自分が健康で綺麗になりたいとか、

自分が儲けたい、得したい

といった自分の為という考えで、出来る事では、絶対に無いなと思いました。

現にうちの両親は、

「どうせもうすぐ死ぬから、自分達は何でもいい」

と言って葉っぱみたいな物を食べて暮らしています。

 

そういう安心安全や、自然に即した作り方にこだわっている作り手さんは、自分だけの為では無く

 

美味しくて、安心なものを届けたい

これからの地球を守りたい

子供達の未来を守りたい

 

その為に、自分が出来る事を選択しておられるのだと思います。

手が凍るような寒い日も、Tシャツをしぼれるくらいの汗をかくような暑い日も、未来の子供達の為に、今、喜んで、畑で生きているのだなと思うと、いてもたってもいられないのです。

 

私達は、スーパーに売っている、安くて綺麗に見える食材を深く考えずに買ってしまいます。

多くの方々が、

土がついていない方が調理が早いとか、

切ってあるから便利だとか、

少しでも大きい方がお得だとか、

そんな理由で、どれを買うかを決めています。

 

そして、利益を出す為に、スーパーは、売れるものを仕入れますので、どんどん、良いものでは無く、粗悪であっても、売れるものばかりが流通していくのです。

良いものを流通させる為には、何とかして良いものが売れるようにしなければなりません。

 

ですから、里の市では、農家さんと、消費者の方が出会うきっかけを作りたいと思ってるのです。

そして、その心の込もった農産物を材料として選択し、美味しい飲み物や、お菓子、サンドイッチ、お惣菜などを作って販売している、出店者の皆様も、みんな想いは同じです。

 

私達1人1人が、

「何を買うか?どこで買うか?誰から買うか?」

を考えて選択する事は、小さな事に見えるかもしれません。

でも、自分さえ良ければ良いという、私達の意識の総和で、今、アレルギーや、化学物質過敏症、環境破壊や温暖化など、本当に様々な問題が起こってきている事は間違いありません。

 

私も、これまでずっと、突き詰めてしまえば自分の事ばかり考えていました。


ですから、今から本気で1つ1つの選択を

「全てにとって最善か?」に変えていきたいと思っています。やっと、

「そうしなければならない」では無く、

「そうしたいな」

と思うように、なってきたのです。

 

里の市は、この近くに住まれている1人1人のお客様が、最初は、

「安心で美味しいもの」を求めて来て下さったらいいなと思っています。

そして、だんだん、どうせ買うなら、

「あたたかい未来の為に!」

と考えている作り手さんを、自分が持っている、「清き一票」で応援しよう!

という気持ちになっていただきたいと私達は、願っているのです。

 

今できる事を、1つ1つ積み重ねていけば、

子供達がが大きくなった時、

子供達の子供達が大きくなった時

ものすごく大変であろう、大きな大きな負の遺産を、少しでも減らす事が出来るのではないでしょうか?

 

里の市は、まだまだ、笑っちゃうくらい小さなイベントです。

ハッキリ言って、突っ込みどころ満載です。

 

みんなで、お互いのものを買いあってキャッキャ言っている時もあります。

 

ですが、自分の事だけを考えて主催、出店している人は1人もいません。

自分が儲けたい人が出来るイベントではないからです。

 

まだまだ、不器用な私達ではありますが、

ぜひ、皆さん、里の市を応援して下さい!!

 

もし、「世の中をあたたかくしたい」と環境に配慮した、もの作りをされている方で、里の市への出店を希望される方がおられましたら、一度、はらぺこあおむしまで連絡ください!

 

私達と一緒に、本当に良いものを地元の皆さんに紹介していきませんか?

 

そして、何度かお知らせさせていただきましたが、しつこく言わせていただきます。

11月23日の水曜日(祝)に、里の市初のトークライブと、大地に響く優しい音を奏でる根っこさんのライブを行います。

 

伊賀風土FOODマーケットを主催している、だーこさんがwebサイトに載せて下さるという事で、取材に来てくれます!

 

サナブリのテーブルや、ベンチシート、時計を作って下さった、魂のハイセンス家具職人 Nさんが、子供達が遊べるキッズハウスを作ってくれています。これはもう、本当に最高ですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

これも23日にお披露目します!

 

わたくし、全身全霊フルコミットでパンを焼き、「未来の子供達の為に今したい事」をお話させていただくつもりです。

お時間のある方、23日は、ぜひ里の市に足をお運び下さいませ!

f:id:makis-kitchen:20161120063021j:image

 

私達の、選択一つ一つが積み重なって、明日の地球を作っていきます。

 

どうせなら、不安からくる選択ではなく、愛から来る未来の誰かの為になる、気持ちの良い選択をして、

選択するという責任を果たしていきたい

と思う今日この頃なのです。

 

みんなで、地元を盛り上げましょ〜〜!

読んで下さってありがとうございました〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

パワー!!!