読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

反応を止める作戦C

こんにちは!

サナブリ真木です!

明日は、楽しみにしていた11月の料理教室です(´∀`)

まだパンランチとケーキは空きがありますので、気になっている方がおらましたら、ぜひサナブリまでご連絡下さいませ!

 f:id:makis-kitchen:20161121055629j:image

今日は、反応を止める作戦を更に書い

ていきたいと思います。

(まだ続いとったんかい!)

 

次なる作戦Cは

「おまじないを唱えちゃう作戦」

です。

目に見える事しか信じられなかった私は、いつもいつも、現象を見ては自分の価値観に照らし合わせて判断し、自己真実の確信を深めていました。

お金がないのを見て、

「私はお金を稼ぐのが下手だな!」と考え

体重を量って

「私は太っているな」と落ち込み

不機嫌な人を見て

「あの人は怒ってるな」とイライラし

どうしたらいいか考えていました。

 

とても当たり前のように見えることなんですが、実はこの現象にあたるものは、すべて結果なので、その結果についてあれこれ考えて作戦を練っても、確信を深めて更にその現象を生み出してしまう為、逆効果なんですね!

 

ですから、そこから抜け出したければ、その現象を見ても、反応しない事がとても重要になってくるわけです。

 

その時は、私も思考が自分を苦しめているなんて、全く思いもしませんでした。

 

これは、宇宙の真理の先生に教えていただいたんですが、私のように一時の隙間も無く、頭が思考で埋め尽くされている場合、頭の中を静かにする為に、記憶をクリーニングするという方法がいいそうなのです。

先生に、ハワイの秘法「ホオポノポノ」の本を紹介していただきました。

 

知っておられる方も、多いと思うのですが、

何かの反応が出たら

 

ありがとうございます。

ごめんなさい。

許してください。

愛しています。

 

と唱えるという方法なのです。

私は、全く知らなかった為、すぐに本を読んでみましたが、かなり驚きの内容が書いてありました。

難しい事はよく分からなかったのですが、とにかくそう思えなくてもいいから、何かある度に、このおまじないを唱えると、過去世も含めて過去の記憶が消去されて行くというのです。

 

私は何にしても「すぐやってみる!」をモットーにしている為、事あるごとに、この4つのおまじないを唱えてみました。

 

ハッキリ言って、記憶が消えていく〜〜!

という感じは全くしませんでした。

(勿論、顕在意識で認識出来るような記憶の事ではありません。)

 

ですが、不思議な事にだんだんイライラする事自体が減ってきたのです。

 

このおまじないは、反応した相手に言っているのではなく、自分の記憶に言っているらしく、相手を許すとか、愛しているという話ではないらしいのです。

 

子供がケンカをはじめ、イライラしてきたら、

ありがとうございます

ごめんなさい

許して下さい

愛しています

とブツブツ唱えるようにしていました。

 

はじめは、まったくおさまらなかったケンカも、だんだん子供達が

「怒ってもしょうがないから、魔法の言葉を一緒に言ったらいいんちゃう?」

と言って一緒に唱えてくれるようになってきました。

反応した時にどうしたらいいか分かっているという事は、とても大切だなと思います。

 

結局、すべての作戦に共通している事は、

自分の反応に気付くという事です。

 

その反応を次の瞬間、そのまま出すか抑え込むかではなく、一度立ち止まれるかどうかで、すべてが変わってしまうのです。

 

私は、この作戦ABCを3ヶ月くらい続けたところ、ほとんどの現象に対して、ど〜んと構えていられるようになってきました。

 

たった、3ヶ月で、人は本当に変われるのですね!

 

もちろん、その間に、すごく勉強もしましたし、ヨガや瞑想で肉体と知性の統合をはかりました。

 

それでも、長年かけて悩んできた事も、本当に本当に本気になれば、すべてが終わっていくのだという事を体験しました。

 

もし、

何かうまくいっていない…

輝きたい、変わりたい…

どうにかして抜け出したい…

という方がおられましたら、

 

私から伝えたい言葉は、これに尽きます。

「今、本気になるならば、すべては一瞬で変わっていく」

 

という事です。

 

いつか変わりたい、いつか抜け出したい、と思った時点で、その時はずっと来ないと思った方がいいようです。

 

準備が万端に整う事など、絶対にないからです。

今、この瞬間、

未熟でも、

よく分からなくても、

うまくいく確証が全く無くても、

これだ!と思ったものに対して、本気で動き出せる人だけが、本当に変わっていけるのだと思います。

失敗したら?変われなかったら?と先の事考えて迷うというのは、要するに、

「損したくない」

「傷つきたくない」

「美味しいとこどりしたい」

という事だと思います。

 

私が知らなかったからこそ、何が本当の損なのかを知らなければならないと思います。

 

今、うまくいっていない方には

間違いなく、大きな役割があります。

それがうまく機能していないから、苦しいのです。

 

そこから抜け出すためには、本当の本当の命懸けの本気になるしか道はありません!

 

そうしなければ、自分の役割を全うするなど到底出来ないからです。

 

役割を生きる為には、まず自分の価値を知り抜かなければなりません。自分なんて大した事ないとあきらめている人が、命懸けの本気になどなれないからです。

 

私達は、一人一人が、大きな役割と、価値を持って生まれてきています。

 

私は、それを全うする為に、今できる事を全部やる!と思って過ごしています。

毎日、今この瞬間にフルコミットです。

すると、とても清々しい毎日が送れるようになりました!

 

今日も、好きな事を本気でやりましょう!

まず、迷惑をかけ、好きな事をやることで、自分の価値への確信が変わります。

 

そして、本気になって自分の役割を見つけたら、後は、全身全霊で進みましょう!

 

常に、今この瞬間が勝負です!

 

「いつやるの?」「今でしょ!

とは、よく言ったものですね(´∀`)

 

みんな知ってるんですね。それが、どういう意味かを…!

 

読んでくださってありがとうございました〜〜!

また、お会いしましょう!