サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

これをするから、問題が大きくなる。判断するという事

こんにちは!

サナブリ真木です!とうとう12月に入ってしまいましたね〜〜!

 

1年が早すぎて、本当に驚きますね(*´∀`*)

 

12月というのは、飲食店の世界では、一番忙しい月と言われています。

 

サナブリも、3月、8月、12月が一番バタバタしますので、ほぼ毎日書いてきたこのブログも、今後は、3日おきくらいに更新出来たらいいな〜と思っています。

 

このブログは書いていて、とても楽しいので、今後も書ける時はモーレツに書いていきたいと思っておりますので、皆様、今後ともよろしくお願いいたします(^-^)v

 

 さてさて、今日は、判断するという事について書きたいと思います。

 

私は、苦手な事がたくさんあります。

例えば、とにかく、物をすぐに、なくしてしまいます。

物を持ってウロウロしては、どこかに置いてきてしまうのです。

 

探しているうちに、途中から何を探しているのかも、分からなくなり、冷蔵庫を開けては、チョコレートを食べたりしてしまいます。

 

1日の中で何かを探している時間がとても多く、本当に自分にウンザリしてしまいます。

 

たまに母を見ると、母は、ありとあらゆる物をなくしながら、あまり気付かずに生きているので、死にはしないんだなと思いますが…。

 

また、早く作業をする事は出来るのですが、丁寧に行う事はとても苦手です。

何事も、ガシャン、バタンと音を立てながら、行ってしまい、物を落としたり、ひっくり返したりしてしまいます。

 

始めて就職した飲食店で、

「ブルドーザー」

とあだ名を付けられたくらいです。

 

最近は、みんなの迷惑にならないように、作業が早すぎて、逆に止まって見える領域を目指して、音速を超える練習をしています。

 

悪い所を言えば、キリがないくらいに、大迷惑な私なのです。

 

ですが、私は何かを教えるのは得意です。

自分がたいして出来ないので、出来ない人の気持ちが分かるのですね。

 

このように、才能や、素質には裏と表があります。これが長所だ!というのは、

その面を良いと捉えているだけで、

結局は、捉え方の違いだけなのです。

 

私が、自分について、そう捉えているという事です。

 

私達は、まあるい地球のようなもので、

南極を指して

「ほら、私ってこんなに冷たいのよ」

と言ってみたり、

海の部分を指して

「ほら、私って何もないでしょう?」

と言ってみたりしているのです。

どこを切り取るか、そして、それをどう判断するかは、私達の価値観にかかっています。

 

いずれにしろ、まあるい地球は全体として素晴らしく、高価で尊いという事だけは、決まっていると私は思っています。

 

ですから、

自分に対しても人に対しても「判断しない」という事がとても重要になってくるわけです。

 

判断するから、ややこしくなるわけです。

例えば、

「今日は雨が降っている」

という現象に対して、

「今日は晴れて欲しい」

「今日は晴れるべきだ」

という強い価値観があると、

「日頃の行いが悪いから雨が降ったのだ」

「私が、雨女だから雨が降ったのだ」

と何かしら理由付けをしてしまいます。

 

雨が降るという現象は、ニュートラルなもので、誰のせいでも無ければ、悪い事でも良い事でもありません。

 

「やったー!恵みの雨だ〜!」

と感じる人もいれば、

「今日だけは、雨、勘弁やわ〜!」

と感じる人もいるのですね。

 

これと同じような事が、日常の中で沢山おこなわれています。

例えば、機嫌が悪い人がいると

「私がトロいからイライラしているのかな?」

と不安になったり

「またあの人怒ってる。きっと彼とケンカでもしたんやわ。プライベートを持ち込むなんて最低!」

と想像してしまったりします。

 

子供が泣き止まないと

「私が、砂糖を食べさせ過ぎたから泣き止まないんのかな?」

と自分を責めたり、

「私に対して、何か不満があるに違いない!」

と思い込んだりしてしまいます。

 

そして、この判断による、不安や自責が、潜在意識に刷り込まれ、本当にそのような現象を作り出してしまうのです。

 

現象はニュートラルなものです。

どう捉えるかだけの話ですから、

「ほぉそうか」と観察しておけば、いいのですね。

勝手な判断をしない事です。

判断は、常に自分の価値観からやってきます。

 

そして、

その価値観は、自分だけの真実であるとしっかりと認識しておく事が大切です。

 

判断してしまったら、

「あ!また判断しちゃった!」

と気付く事が大切だと私は思っています。

 

何故なら、気付く事さえ出来れば、後はもうなにもしなくても、終わっていくからです。

 

自分の判断により、今、私は怒っている。

自分の判断により、今、私は落ち込んでいる。

自分の判断により、今、私は「さっき、ベロを出して、はにかんだ事」を後悔している

 

というように、認識する事です。

 

自分の判断から来ているのだと知る事。

そして、判断こそが、自分の意識状態を作り、現象を作っているのだと知り抜く事です。

 

これこそが、私を価値観から自由にしてくれた第1歩だったように思います。

 

今日も、判断せずに、目の前にある事に、心を込めましょう!

この瞬間に全力投球していれば、判断する暇などないのです!

旦那について、何か判断しそうになったら、

旦那の鼻の穴に、10円玉が何枚入るかを判断しておきましょう。

 

そうすれば、

「旦那の鼻の穴に、10円玉が4枚入る」

という、本当にニュートラルなどうでもいい現象が起こってきますからね!

 

読んでくださってありがとうございました〜〜!

またお会いしましょう(*´∀`*)