サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

受け入れる。楽しむ。情熱を燃やす。

こんにちは!

サナブリ真木です!

今日は、私が内側からの気付きを体験してから、大きく変わった、今、目の前にある事に対しての向き合い方の変化について書きたいと思います。

 

私の場合の気付きは、今考えると、色々な出来事が全て、つながって起こっているのですが、

 

「正しい事をしているはずなのに、何故かうまくいかない!何かがおかしい。それが何かを知りたい!」

 

という思いで、本を読んでいる時に、急に内側からやってきました。

 

まずはじめに、

 

「足りていないのではないんだ!全てが既に揃っているから、価値を必死になって足さなくてもいいんだ!」

 

という事が、分かり、自分も、周りの人も、ありのままを受け入れる事が出来るようになりました。

 

そして、次に

「足りているから、好きな事をしていいんだ!

絶対に、こうしなければならない。という事などひとつも無いんだ。自由なんだ!ただ楽しめばいいんだ!」

 

と分かり、気が重かった事や、嫌な事をやめ、やりたい事を楽しむ事が出来るようになりました。

 

そうしているうちに、次は、

「今、この瞬間こそが人生であり生命なんだ!

ここに心を込めればいいんだ!今を一生懸命、生きればいいんだ」

 

と分かり、今やっている事に対してメラメラと

情熱を燃やす

事が出来るようになりました。

 

そして、今、

 

受け入れる

楽しむ

情熱を燃やす

 

という3つ姿勢こそが、私がずっと探していた、イノチが喜ぶ生き方なのだと、強く感じています。

 

1日を過ごす中でも、その瞬間によって自然にこの3つの姿勢を選択しているように思えるのです。

 

例えば、急いでいるのに、曲がるべき道を間違えてしまい、車でかなりの遠回りをする羽目になって、一生懸命運転している瞬間は、楽しむ事も、情熱を燃やす事もなかなか難しいので、

「ただ受け入れる。」

を選択し、

「私って本当にドジ!」と判断せず、

自分を責めるでも無く、

ナビをコツくでも無く、

イライラするでも無く、

ただモクモクと運転します。

 

また、子供と公園に行き、子供が遊んでいるのを見ている時は、

「楽しむ」

を選択し、子供の表情や声を観察したり、声をかけたりして楽しみます。また、自分も一緒に遊んでみたり、自分は読書を楽しんだりと、その時間を楽しむ事にエネルギーを注ぎます。

 

そして、仕事をしたり、ブログを書いたり、何かを学んでいる時は、

「情熱を燃やす」

を選択し、

自分と人に、

「与えて与えて与えて尽くすぞ!」

という気持ちで全身全霊で行っているのです。

 

この、3つの姿勢のどれもが、どうしても選択出来ない時は、「何かがおかしい」と私達に教えてくれるヒントになるのではないでしょうか?

 

どうしても受け入れられないし、楽しめないし、情熱を燃やす事が出来ない時。

 

それは、自分の思考に支配され、価値観に縛られている時では無いでしょうか?

 

受け入れられない事が多いという事は、
「こうでなければならない」
「こうでなければ価値がない」
という固定概念が、自分の中に強くあるという事を知るヒントになります。

 

そして、嫌で嫌で仕方ない事。

これは、今すぐにやめてみても良いのでは無いでしょうか?

この、自分にとって嫌で嫌で仕方ない事をやり続けるという事は、自分を虐め、惨めにし、イノチの輝きをどんどん暗くしていく事です。

 

何故それをしなければならないのか?

ほとんどの場合、それは自分の思考が作り出した「不足の幻想」から来ているように思います。

足りていない、

受け入れられていない、

愛されていない、

これが、だいたいの問題のおおもとになっています。

 

自分が嫌で嫌で仕方がない事をして、人の役に立ったり、人を幸せに出来る事など、ひとつも無いというのに、不足の幻想があると、それを一生懸命やってしまうのです。

 

例えば、10年間、とても苦労しながら、ものすごく働いて、新しい商品を開発して、一気に年収1億円になったとします。

 

これを、世間では、「成功」と呼ぶかもしれません。

 

私もそうだと思っていました。

 

ですが、この人が、10年間苦労して、自分の身体や心を酷使して、我慢してやって来たという事は、この人の周りの人や、従業員も、同じように身体や心を酷使され、10年にわたり多くの不幸を生み出したという事になるのです。

 

人1人が発する負のエネルギーは相当の影響力を発揮します。

 

「10年後に報われるならば、いいじゃないか?」

 

と思われるかもしれませんが、そうして不幸を作り出しながら開発されたものが、本当に世の為人の為になるのか?という事を考えなければなりません。

 

「全ての為の最善である」

を選択の基準にした、もの作りや働きには、

必ず楽しさや、情熱が伴います。

ですから、「報われる」という概念自体がないと思うのです。

 

本当に地球や、世界にとって必要なものを作ろうとする時に、自分や人に無理して我慢させたり、苦労させる必要など全く無いという事です。

喜び、楽しさ、そして溢れる情熱から生まれたものこそが、本当の意味で人々の暮らしや心を豊かにし、自分も幸せに出来、全てにとっての最善を実現していくものになるのではないかと思います。

 

今、我慢して、苦労して、嫌だけど、それでもやらなければならないという事があるならば、その源は何か?という事を考えなければなりません。

 

私の場合は、

 

「人の役に立って感謝されたい」

「自分の能力を最大限に発揮し、成功したい」

「人より、素晴らしくありたい」

 

という信念だったように思います。

 

この信念の底にあるものに気付いた事で、私は、一気に自由になる事が出来ました。

 

底にあるものとは、「エゴ」の事です。

 

エゴはその性質上、自分自身を守り、個を発揮するために働きます。

 

ですから、エゴから来ている信念では、人を幸せには出来ないし、本当の意味では自分も幸せには出来ないのです。

 

私はラッキーな事に、まだ30代のうちに自分のエゴを解体し始めるという体験をする事が出来ました。

 

この、喜びや、解放感や、エゴ解体による現象の変化を少しでも皆様にお伝え出来ればという思いで、今このブログを書いています。

 

こうしていると、何だか分からない、謎のエネルギーがワンサカ湧いてきて、とにかく情熱が溢れてくるのです。

 

これは、本当に、私個人の力では絶対に無いなと分かるのです。

 

私が、

自分自身を守り、私の個を発揮させる為のエゴを源に書いた文章であれば、誰かの心を揺さぶる事も無ければ、誰かの心に沁みこむ事も決して無いでしょう。

 

私の力では無いという証拠に、この文章を、私は、ほとんど考えずに書いています。

 

考えて書いたら、毎日なんか絶対に書けないと思います。これは、本当に不思議な体験です。

 

毎日、私という、小さい小さい穴を通して、天からの爽やかな風が吹きぬけてくれたら嬉しいな!という思いで、ただ今に生きるようにしているだけなのです。

 

少しでも大きい穴になれるよう、日々、楽しんで情熱を傾けていきたいと思います。

 

受け入れる、楽しむ、情熱を燃やす

 

これこそが、私達のイノチのカタチであり、子供のように目を輝かせて、本領を発揮させてくれる、生きる為の基本姿勢だと私は思います。

 

今日も読んで下さってありがとうございました!

今日は、いつもに増して、真面目な真木さんが出てしまいましたね(´∀`)

私という穴を風が通る時に、私という個性の色がついてしまうんですよ。

その色を見るのが、とても楽しいのです!

これからも、色々な自分との出会いを楽しんで行きたいと思います!

今日も、楽しい1日をお過ごし下さい!

また、お会いしましょう(*´∀`*)