読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

「価値があるから、足さなくていい!」の本当の理由 &料理教室のご報告

こんにちは!サナブリ真木です!

今日は、まず料理教室のご報告をさせていただきます(*´∀`*)

胃腸風邪が流行しているようで、少人数での開催になりましたが、皆さんとっても、上手に作って下さいました!!素晴らしい〜〜(*´∀`*)

本当に今回は、めちゃめちゃボリューム満点のお得なメニューです

🎄クリスマスメニュー🎄

ローストチキン

アレッタと海老のスパゲティ

クリスマスリースサラダ

チーズマーブルショコラ

f:id:makis-kitchen:20161209223603j:image

昼の部↓

f:id:makis-kitchen:20161209223711j:image

夜の部↓

f:id:makis-kitchen:20161209223649j:image

 

ご参加いただいた方、本当にありがとうございました!今日も、とても楽しかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

15日ご予約いただいている方、本当にご馳走です。お腹を減らしてきて下さいませ!皆さん、楽しみましょうね〜〜〜!!

 

シュトーレンもブッシュドノエルも最高ですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

お楽しみに〜〜!!

 

 

さてさて、では、タイトルにもあるように、「何故、私達には価値があるのか?」

について書きたいと思います。

 

私は、このブログのメインテーマとして、

「ありのまま、そのままで、価値があるから大丈夫です。私は足りていると確信し、足そうとしなくなったら、うまく行くようになりました!」

 

という事を書いているわけです。

「何となく分かるけど、何で価値があるって言い切れるんですか?」

「真木さんは、そう思うのかもしれないけど、どう考えても、私には価値があるようには思えません。」

「では、犯罪者や、私腹を肥やす政治家なども価値があるんですか?」

 

などと思われる方もいらっしゃると思います。

私もどこかで、ずっとそのように思っていました。

 

ですが、今は、

「価値がある」

と言い切れると確信しています。

 

それはシンプルでありながら、とても奥が深い真理に基づいている為、説明するのはなかなか難しいのですが、私流に簡単に言うとこういう事です。

 

その理由は、「愛されているから」です。

 

例えば、私の娘は、よくドングリを拾ってきます。たくさん拾っては、プレゼントとして私にくれるのです。

 

私は、家の中がドングリだらけになって、踏んだら結構、痛いので、

「ドングリ、ホンマ要らんねんけどな〜〜」

と日々思っていました。

 

ですが、子供達にとったら、ドングリは宝物なのです。

 

このドングリに価値はあるか?

と聞かれれば、

子供にとったらYes

私にとったらNo

なわけです。

 

という事は、物の価値というのは、その人がそれを大切にしているかで決まってくるという事では無いでしょうか?

 

なので、奥さんが勇気を出して買った、高額な化粧品も、旦那さんにとっては、

「それ、安いのとどう違うん?何も、顔変わってないやん」

と価値が全く理解出来ず、

 

また旦那さんが、へそくりして買ったゴルフセットを、奥さんがイライラしている時に

「何やこれ。こんなんで、うまくなった気になんなよ!腹立つからこのパター折ったろかな」

と思ったりするわけです。

 

愛しているものには、その人にとっては、価値があるという事です。

 

人間でも同じ事が言えると思います。

 

価値があるから、愛されているのではなく、

愛されているから価値があるのです。

 

これを多くの人が勘違いしていて、

「価値が無いと愛されない!」

と不安に思い、価値を足す努力をしているように思うのです。

 

そこに落ちているドングリは、愛される為に努力しているのでしょうか?

 

少しでも丸くなろうとか、頭の形をベレー帽っぽくして、女子受けしようなどと狙ったりしているのでしょうか?

 

ドングリは、ただただ、全力で自分のイノチのカタチをまっとうしているだけなのでは無いでしょうか?

 

ですから、私が言いたい事はこうです。

 

自分の価値は自分が決めているのでは無いでしょうか?

自分が自分のイノチのカタチを大切にし、全力でまっとうして、それを愛している限り、価値が無くなる事は絶対に無いという事です。

 

そして、それに気付くと、私はすでにたくさんの人やものや神様に、自分が愛されていたのだという事が分かりました。

 

愛される為に、自分の価値を足そう足そうと必死になればなるほど、「足りていない」という現象が現れていきます。

 

なので私は、一貫して

「皆さん!ワクワクする事をやりましょう!」

と訴えているのです。

 

価値を足して愛されようとしているうちは、自分のワクワクの音が聞こえなくなります。

 

周りの人が、自分に対して言った

「あなたは、もっとこうだったらいいのにね。」

という言葉だけが、頭の中で大音量でこだまして、それこそが自分の真実であるような勘違いが起こってしまいます。

 

ですが、これは意外と真実ではありません。

 

真実は、いつも自分の外側からではなく、内側からやってくるのです。

 

ワクワクに正直に、純粋な意欲に従って、自分のイノチのカタチの通りに生きようとしている時、眠っていた能力が覚醒し、その人の本当の魅力が溢れ出てくるのだと思います。

 

ですから、皆様、

ぜひ、自分を大切にして下さい。

 

価値があるから、愛されるのでは無いんです。

愛されているから、価値があるんです。

 

そしてすでに私達は、ものすごく愛されてているんですよ!!本当に!!

 

自分を大切にすれば、人も大切に出来ます。

その人を大切にすれば、その人の大切なものも大切に出来るようになります。

ドングリや、化粧品やゴルフセットも大切に出来るようになるんですね!

 

私達は、とても愛されています。

ですから、今日も子供達に、

「そのままで100点満点!!だって、お母ちゃんは、あなたのことが大好きだから!!」

と伝えましょう!

旦那さんには

「まあ、よしとしよか…。」

と伝えましょう!(温度差!!(^_^;))

 

今日も読んで下さってありがとうございました!

また、お会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、誰にも愛されていなければ、価値は無いのか?

これについては、このように思います。

「全てのものは愛されている」