サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

月1回のスタッフミーティングで話した、これから私が目指す店の話

こんにちは!

サナブリ真木です(*´∀`*)

 

クリスマスシーズン真っ只中で忙しい日々ではありますが、今の私の心境として、

「コントロールしようとしない事」

「出し惜しまない事」

という2つ事を大切にしている為、隙間をぬってブログを書きたいと思います。

 

今日は、今年最後の里の市です!

サナブリの家具を作って下さった、DelSol家具のナカマさんが、可愛すぎる子供椅子を作るワークショップをしてくれます。

寒いと思いますが、モーレツに燃えて作ってみませんか?

f:id:makis-kitchen:20161221063922j:image

な、なんと2000円だそうですよ!

美味しいものも沢山ありますので、ぜひご来場下さいませ!

 

 

昨日は、月に1度のサナブリミーティングの日でした。

サナブリでは、毎月第3火曜日のアイドルタイムにお店を閉めて、スタッフミーティングを行っています。

 

意識の向上

情報の共有

を目的としていて、今後の店の在り方の「方向性」を伝えたり、みんなで意見を出し合ったりしています!

 

昨日のミーティングで、私がスタッフに話した事を紹介させていただきます。

 

 

起業しても10年後には9割の会社や個人事業が倒産していきます。

その残る1割と、つぶれる9割の違いは何か?

 

私は、今まで、

「人に喜んでもらいたいのか?」

「自分が喜びたいのか?」

の違いだと思っていました。

 

自分が、儲けて、良い車に乗るためにどれだけガムシャラにやっても、だんだんお客さんはシラけてきて離れていく。

 

本当に喜んでもらおう!という気持ちが伝わるからこそ、また来ていただけるんだ!と思っていたのです。

 

ですが、今は、それもちょっと違うなと思っています。

この2つは、どちらも大きな意味では、違いがあまり無いんです。

 

どういう違いかと言うと、ステージの違いです。

人を喜ばせたいのも、

自分を喜ばせたいのも

どちらも同じ

「自分てどうなの?ステージです。」

このステージの特徴は、

私ってイケてるの?

私って何点なん?

私の価値ってどのくらい?

私の才能って何?

私は人から見てどうなん?

私って愛されてるん?

 

という事が原動力になっているステージです。

要するに不安が原動力になっているのです。

このステージが、悪いという話ではありません。

 

多くの人がのっているステージであり、私もつい最近まで、しっかりのっていました。

そこでしか体験出来ない事もあります。

 

ですが、このステージにいる限り、ベテランにはなれても、本当のプロフェッショナルになる事は出来ません。

 

ベテランは世の中にいっぱいいます。

「慣れている人、上手い人、早い人」

の事です。

 

長くやれば、大抵そうなっていきます。

ですが、本当のプロフェッショナルは、ベテランの事ではありません。

本当のプロは、人の心を揺さぶります。

 

本当の料理のプロは、一口食べただけで、衝撃を与えたり、その素材の故郷まで一瞬でワープさせたりします。

中には涙が溢れてくるという体験をさせるプロもいます。

 

また、本当のサービスのプロは、

「こんにちは!いらっしゃいませ。」

の一言で、言われた人の心を揺さぶります。

その笑顔が焼き付いて離れなくなったり、その人と会えた事を幸せに感じさせたりするのです。

 

この本当のプロフェッショナル達は、

「自分ってどう?いけているでしょ?」

という発露で仕事をしてはいないのです。

 

皆さんも、好きなミュージシャンや音楽家がいますよね?

どうしようもなく、心が震える声、音、歌詞がありますよね?

その人は、

「自分ってどうですか?何点ですか?」

と音を通して語っていますか?

音から何が伝わって来ますか?

 

本物のプロフェッショナルは、そのステージはもう卒業しているんです。

 

次のステージ

目の前の今という瞬間に魂を打ち込むステージ

にいるのだと思います。

 

私は、これから、

自分てどうなの?ステージを卒業し、魂を打ち込むステージ、別名、超真剣ステージ進みます。

 

このステージでは、目には見えない世の中の流れや気を読むという事がとても大切になります。

 

自分の価値感を握り締めていると、その大切な流れが見えないのです。

 

ですから、コントロールしようとするのを一切やめて、流れを読み、命がけで飛び込む事に専念します。

 

スタッフの皆さんにお願いです。

これからサナブリは、

自分てどうなの?ステージを卒業し超真剣ステージに進む店

になっていきます。

 

トイレを磨く時、

洗い物をする時、

クッキーを袋に入れる時、

人参を切る時、

 

全ての仕事において心を込めて、超真剣にやってください。

 

自分がどう思われるのか?

自分は何点なのか?

を気にしているうちは、大した仕事は出来ません。

自分に制限がかかるからです。

 

そんなことは、本当にどうだっていいんです。

 

目の前の素材、事柄、人、ありとあらゆるものに心を込めて向き合いましょう。

 

ただ、コツコツとそうしていれば、全く予想もしなかった大きな役割が与えられ、点数などつけられない自分に出会うことになるでしょう。

 

これからのサナブリは、

超真剣ステージです。

どんなお店ですか?と聞かれたら、私は

「超真剣な店です。」と答えることにします。

 

そうする事で、スタッフの皆さんの役割、輝き、本当の魅力を引き出していきます。

 

今、ここに皆さんがいるのは、偶然でもラッキーでも何でもなく、それを本当の自分が選択していたからだと、私は思っています。

 

超真剣ですから、遠慮は出来ません。

そして皆さんも遠慮する必要はありません。

 

自分を見くびらない事です。

自分が与えられるものの価値を甘く見ない事です。

 

超真剣に仕事を楽しみましょう!

喜んでやりましょう!

 

本当の自分との出会いに感謝して進みましょう!

よろしくお願いしますね!アハ!

 

 

 

 

 

ミーティングの話をワザワザ、公表するのも変な話ですが、私達サナブリは、このように進んでいきたいと思います!

 

2016年も後わずか!超真剣なサナブリにぜひ、ご来店下さいませ!

 

こう語っている私が意外に一番ボケッとしていたりしますが、スタッフはみんな真剣です。

 

私のボケやミスの尻拭いを、超真剣な顔で行っています。

 

そんな状況なのに、私は

「皆さん、超真剣にやって下さい。」

と超真剣に言っているのです。

 

これこそが、私が

「自分てどうなの?ステージ」を卒業している証拠なのですよ!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

本当に素晴らしい最高のスタッフに巡り会えた事に感謝です(*´∀`*)

 

みんなを誇りに思います。

 

ミーティング出てないスタッフもしっかり、読んでおいてや〜〜!

 

スタッフのみんな〜〜!やったろやないか〜〜い!

 

皆様にとって、今日1日が超真剣な1日となりますように!

 

読んで下さってありがとうございました!

また、お会いしましょう(*´∀`*)