サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

人生の目的とは何か?自分がなりたい自分になる事ではないと知りました。

こんばんは!

サナブリ真木です。

久しぶりの投稿になりました。

今日は、「人生の目的」について書きたいと思います。

今まで私には、人生の目的がありました。

それは、

「なりたい自分になる」

という事です。

自分の持てる力を最大限に発揮し、多くの人の役に立つ事を目標にして生きてきました。

ですが、信じられない事に、

「なりたい自分になる」という事は、本当の人生の目的では無く、なりたいと願った時点でなれないということを去年学びました。

 

この事が、分かるようになってから、私の生き方は本当に変わりました。

 

今まで、私は、自分が体験した事をブログに書いてきましたが、どうしても肝の部分を具体的に書く事が出来ませんでした。 

 

その理由は、自分が学んでいるスピリチュアルな内容を書いて、果たして読んで下さる方に、受け入れてもらえるのか?という不安があったからです。

 

私自身が、目に見えないものに対して、胡散臭さや、怪しさを感じて生きてきたので、きっと、分かってもらえないだろうという、先入観があったのだと思います。

 

なので今までは、今学んでいる事を、私がした体験を通してなるべく分かりやすく書こうと心がけてきました。

 

何故不安ながらも書こうと思ったかと言いますと、その事を学んだ事で、自分自身がとても生きやすくなったからです。

 

前向きで明るく生きている気満々だった私が、如何に自分を粗末にし、制限し、縮こまらせていたかを知ったからです。

 

この事を多くの人と分かち合いたいと、ただ純粋に思ったのが私のブログの始まりでした。

 

そして、最初に書いたように、本当の意味での人生の目的を知り、自分はそのように生きようと心に決めたのでした。

 

今日は、核心に迫って具体的に書いてみたいと思います。

 何故なりたいと願えばなれないのか?

それは、私達は、意識にある事を体験するように出来ているからです。

意識の状態が、呼吸や言葉、行動を司り、それによって現象が起こり、体験をします。

その、現象による体験を通して意識を作るというサイクルの中にいます。

 

私が、「人の役に立ちたい!」と願ったとすると、その願いを支える土台の意識の方が現象として現れてきます。

願いを支える土台の意識とは、

「私は人の役に立っていない」

というものです。

これが、潜在意識というやつです。

顕在意識でいくら決意したところで、潜在意識にはなかなか勝てないのです。

 

そして、多くの成功哲学の本には、「この潜在意識を自分の理想通りに書き換えていきましょう。そうすれば、本来の自分になって力を発揮するする事ができますよ!」という事が書いてあります。

 

ですが、私が今学んでいる事は、そうではなく

「潜在意識も顕在意識も過去の記憶からきているので、終わらせて0にしていきましょう」

というものです。

初めは、えー!!と思いました。

それでは、何を元に判断しどう生きたらいいのかというと、こういうことになります。

 

潜在意識がニュートラルになってくると、思考や感情に振り回されなくなり、潜在意識の更に下にある普遍意識が自分を通れるようになります。本当の自分のイノチのエッセンスからのメッセージが届くようになるのです。

本当のイノチというのは、実はみんながつながっていて、それを感じられるようになると、急に全てのものに一体感が感じられるようになります。

本当のイノチのエッセンスは、別名「愛そのもの」というわけなのです。

聖書では、愛そのものと繋がる事を「神の御国に入る」と表現したりしています。

 

自分の個人的な価値感が終わってくると、愛そのものである自分の本質と出会い、自分の意識状態が愛そのものになってくるため、愛に溢れた体験をする事になります。

 

私は、今その事を身を以て体験し、本当に驚いている真っ只中なのです。

私の場合は、メッセージが届いているというよりは、まだ直感に飛び込んでいるという感じですが。

 

正直言って、霊的な話はなんか嫌いだった私は、初めの方は、

「そんな仙人みたいになりたいわけじゃないんやけど…」

という気持ちが根強くありました。

ですが、その仕組みを理解し始めると、見事に本当にそうなっているのが分かるようになってきたのです。

 

私達は、自分が出した波動を体験します。

ですから、一番重要なのは、何が起きたか、何をするか?ではなく、意識の中に何があるか?なのです。

でもやはり、分かってはいても、現象に対して右往左往してしまいまうこともあります。

 

お金が無くなれば不安になり、誰かに拒絶されたら悲しくなります。

 

ただ、その現象を見て意識を作っていると、更にどんどんその意識にある事が起こってきますので、現象にフォーカスしない事がとても大切だという事は、ハッキリと分かりました。

 

では努力の結果、なりたい自分になっている人は、何なのか?と思いますよね。

 

人は、常に自分を創造し、作り直しているそうで、意識の中で明確に確信している通りに創造しているそうなのです。

 

ですから、本当になりたい自分になっている人は、自分はすでにそうであると知っているという事になります。

 

世界で最も精神的に影響を与えているスピリチュアルマスターの1人と言われている、エックハルトトールが、人生の目的についてこのように語っています。

 

人生に目的があるとするならば、それは二重構造になっている。

第一の目的は、

100%今ここに在る事

第二の目的は、

本当の自分に回帰しすべてが一体である事に気付く事

 

今という瞬間に、自分はこれをするのだ、する事になっていたのだ、と100%分かった上で、内的な感覚と一体になって行う事

 

これが、第一の目的なのです。

 

世界的に活躍しているスポーツ選手や、アーティストなどが見せる、正に神ってるパフォーマンスは、この第一の目的を達成している時に起きてくるそうです。

 

自分が次の瞬間どう動けばいいのか、頭で考えるのではなく、普遍意識からのメッセージを受け取ってそこに飛び込んでいるのです。

 

私は、常に今という瞬間をおろそかにして、先走って、焦って生きてきました。

ご飯を食べる時も、

口に入れた瞬間から、飲み込む事を先走り、次のものを口に入れる事を先走り、感想をいう事を先走っていました。

なので、バイキングなどの食べ放題に行くと、信じられないくらい焦って、慌てふためいていました。

仕事もそうです。いつも先の事と、前の事に、気持ちを持っていかれていて、今という瞬間を大切にしていませんでした。

 

本当の人生の目的を知った私は、とても呼吸が深くなり、生きやすくなりました。焦りや不安が無くなってきたからです。

 

今を大切にする事は、自分や、周りの人や、全てのエネルギーに真剣に向き合う事になります。

それは、丁寧に愛を込めて向き合う事でもあります。

 

それを本気でやってみると起きてくる事が変わるのです。

そして、第二の目的である自己への回帰につながっていくのだと思います。

 

エックハルトトールは、正に普遍意識の通り道として生きていて、たくさんの本やDVDを出しています。

youtubeでも見ることが出来るのでオススメです。

私は、とにかく初めのほうは

「なんか怪しいねんな〜」と思っていましたが、頭では、ちんぷんかんぷんながらも、何か大切な事を言っているという事は分かるんですね。

結局、何回も見たり読んだりして、どんどん理解が深まっていきました。

 

そして、このように私が握りしめていた、自分の価値感や固定観念を、終わらる方法を丁寧に教えてくださったのは、奈良の室生で「真の教育のための学校NOW」という活動をされている馬渕さん、鶴飼さんという先生お二人です。

 

このお二人は、今まで私が出会ったどんな人よりも、今という瞬間に100%フルコミットで生きておられます。

 

私の意識状態がニュートラルに近づけば近付くほど、お二人の愛の大きさ、深さに本当に驚かされます。とても博学で、ものすごくパワフルです。

完全に、お二人とも、普遍意識とつながっておられるのです。

 

私は、正直言うと、最初は、このお二人に近付くのをとても怖く感じていました。

私のエゴが、ものすごく反応していたのです。

エゴは、自分の消滅の危機が分かるのですね。

 

そして、私のエゴが減ってくると、お二人のその厳しさや、在り方が、愛そのものからきているのだとハッキリと分かるようになってきました。

 

伊賀名張では、馬渕さんがリードをされる、サットサンガ(真理の交流)が行われています。

 

私の場合は、最初から理解できた訳ではありませんが、私のイノチがハッキリと反応を示しました。不思議なことに、

「これは、本当の事を言っている!」と直感で分かったのです。

もし、ピンとくる方がおられましたら、是非参加してみて下さい。

 f:id:makis-kitchen:20170506235425j:image

 f:id:makis-kitchen:20170506235432j:image

 とても長くなりましたが、未熟ながらも、私は本当の自分と出会うための旅をしています。

少しでも、私が知り得た大切な事を、多くの人と分かち合いたいと思っています。

また、ご興味をお持ちの方がおられましたら、いつでもお声かけ下さいませ!

めちゃくちゃ長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございました!

またお会いしましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)