読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

自己評価が上がれば、結果がでる。その為に必要な自信をつける方法

こんにちは!

サナブリ真木です。

 

今日は、どっから来ているのかよく分からないのだけれど、何かと自信を持って生きてきた私が、自信を付ける方法について掘り下げてみたいと思います。

 

私は、力を発揮する為には、

「自分を信じること」

がとても重要だと考えていました。

 

なので、スタッフや、周りの人に、自信を付ける方法をあれこれアドバイスしてきました。

 

20代前半の頃は、

「自信は経験が作る」

と信じていました。

だから、自信が無い人を見ると、

「経験を積んで!必ず自信になるから!」

と自分より年上の人にも、言ってしまっていました(汗)

 

そして、もう少し経つと、経験は経験でも

「何かを乗り越えた経験」

でなければ、自信にならないのかな?

と思い、

「壁を乗り越える」

という事を大切にしてきました。

 

現に私が、よく分からない自信があったのは、「頑張ったら乗り越えられた」

という感覚があったからのように感じていたのです!

 

私は小学生の時は、活発で、よく発言し、成績もまあまあ良い子供でしたが、中学1.2年でなぜか、急に引っ込み事案になり、勉強が急激に出来なくなりました。

 

そして3年になってから、また急に、自分らしさを取り戻し、

2学期の時点で、学年で真ん中くらいの学力だったのに、20番以内に入らないと行けないような進学校に行こうと決め、そこからモーレツに勉強してスンナリと受験に合格しました。

 

その後も、進学校なので、みんなが大学に行く中、私だけは、料理の世界に進もうと決め、1人で就職活動をして、飲食店で働き始めました。

 

田舎から出てきた右も左も分からなかった私は、大学に通いながらそこでバイトをしていた

茶髪で、ロン毛で、ガングロの主人と出会いました。

 

主人は、そんな見た目なのに、誰よりも、

店長よりも、一番真面目に働いていました。

 

主人は、誰もが、見て見ぬ振りをするような下水の掃除などを率先して、何故か素手で行い、手が異常に、臭くなってすごく困っていました。

 

そういう所を見ていて、私にはとても感じる所がありました。

 

当時、主人には、とても可愛らしい彼女がいたのですが、私の念の力により、確実にゲットされ、それから、クサヤ人生が始まってしまったのでした…。アーメン

 

その後も、多くの壁を、

「諦めない!何とかなるし!何とかするし!」

というスタンスで乗り越えてきた私なので、

「私は乗り越える事ができる」

という 確信があれば、自信に、なるのだよ!ガハハと思っていました。

 

ですが、私が今回出会った壁は、自分の力では乗り越えられませんでした。

 

自力で出来る事を全てやってみて、それでも、どうしても、乗り越え方が分かりませんでした。

 

結局、自力には限界があるという事です。

 

ですから、自分の能力や根性を信じるのでは、自信にも限界があるのです。

 

自分が愛されている存在なのだ信じる事

何の武器も無く、何も持っていなくて、弱くて、丸裸で、未熟であっても、

それでも素晴らしく、愛されている存在なのだ信じる事が、自信なのだなと思うようになってきました。

 

そして、最近習った事で、なるほど!

と思う事があります。

色々教わっている先生が、

 

「自信を付けるっていうけれど、人は何を信じていると思う?実はね、人は自分の肉体を信じているんですよ。だから、身体が弱い人、病気の人は自信が無いでしょう?自分の肉体を信じる為に身体を強くする事が大切です。すなわち、氣が通っているということ、氣太くなるということです。」

 

とおっしゃっていたのです。

私は、

「なるほど〜〜!だから、私は、自信があったのか〜〜!」

と思いました。

どう考えても、子供の頃から私は、身体が強かったのです。

 

風邪も病気もあまりしませんでしたし、みんながインフルエンザにかかっても、私だけは、かかりませんでした。

 

菌にも強ければ、力もありました。

 

だから、何か知らんけど、自信があったんですね!

 

なぜ、今の若者が自信が無いのか、分かったような気がします!

今の環境が、若者達の身体を弱くしているのかもしれません。 

 

若いもんは身体を鍛えるのだ〜〜!

 

自信が欲しい!という皆様、子供に自信をつけたいという皆様、

今日から、身体を鍛えましょう!

肉体の力が自信を作ります。

 

大地の恵みをいただく!

筋力トレーニング!

歩く!走る!踊る!

そして、地面に転がって、土にまみれて

色々な菌を、身体に付けて生きていく!

 

ストレスで疲れた、自分の身体と心を労って、お風呂にゆっくり浸かって、ニッコリ顔で布団に入って、

「ありがたい〜。ホンマありがたいわ〜」

と言いながらぐっすり寝る!

 

これを続ければ、必ず自信になる!(はず!)

何事も、意外とシンプルなんですね〜!

 

今日も、元気いっぱい過ごしましょう!

今日、食べたもの、今日、発した言葉が、明日の自分を作ります!

 

 

本当ににパワー!!!ですね(*´∀`*)

 

読んでくださってありがとうございました!

また、お会いしましょう!