サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

手放したもの その13 反省

こんにちは!サナブリ真木です!

私は、毎月、第4火曜日に武道交流館いきいきで、料理教室をしています。

11月の内容が決まりましたのでちょっと宣伝させてもらいますね^_^

今回は、初めて、パンと料理を組み合わせた、[パンランチ]と[ケーキ]のレッスンをご用意しております!

 

普段、自宅で作られる方も、ちょっとしたコツを習う事で、グーンと仕上がりがプロっぽくなりますので、またよろしければ、ご参加下さいませ!!

f:id:makis-kitchen:20161028202652j:image

 

今日は、自分の行動により、うまくいかない事があると、すぐ反省し、改善する事ばかり考えていた私が、もう、いっその事

反省もしなくていいかな?

と反省まで手放してしまった話を書きたいと思います。

 

私はとにかく、ビジネス本や、自己啓発本を読むのが好きで、今まで沢山の本を読んできました。

その中で、かの有名なあの、自動車メーカートヨタの仕事哲学 のカイゼンなどにも感銘を受け、常にカイゼンすべき点は無いか?と目を光らせていました。

 

もちろん、それ自体は悪い事ではありません。

私のようなザックリ主義には、色々なところに無駄が存在しています。

 

みんながそれぞれ必要なものを取りに倉庫へ行って、倉庫で順番を待っていたりするので、

「倉庫に行きますが、取りに行くものはないですか?」

とみんなに確認してからまとめて、1人が取りに行くようにしてみたらどうか?など細かいことも一つ一つを見直し、改善していくのは、重要な仕事の一つだと考えていました。

 

なのですが、この改善をする為には、

「出来ていない」

事を探すという事がセットになってしまいます。

「これがうまくいっていないから、こうします。」

と言うと、なんか、傷ついている人がいるなーと薄々感じていたのでした。

 

私は、不足感を煽るくらいなら、いっそ反省丸ごとやめてみるか?と試してみる事にしました。

 

反省がなければ、何も変わらないじゃないか!

と思われる方もいると思います。

 

もちろん、反省は、仕事上だけでは無く、生きていく上でとても重要です。

 

だから完全にやめる必要は無いのかもしれません。

でも、まず反省をし、改善する為には、

絶対に

「私は私で大丈夫」

という土台が必要なのです。

 

この土台無しに、反省ばかりしていると、どうなるか?という話です。

「私は、これを失敗した。」

「私は、これをするのが遅い。」

「私は、みんなに迷惑をかけた。」

「私は、顔が長い。」

 

というように、自分を責めてしまう事につながると思うのです。

自分を責めている人は、自分を見張ります。

 

この自分を責めるという、行為は大変、危険です。

多くの人が、気付かないうちに、ものすごく自分を責めています。

 

日本人は、毎日、本当に、反省ばかりしていると思うのです。

 

私が注目したのは、この、反省により、

「足りないという不安」

が生まれ、

「みんなに受け入れられない恐怖」

が拡大し、

「自分の役割を生きる」

という、一番大切な事の妨げになるという事です。

 

まず、反省する前に

「自分は、このままで足りている」

を確信する事が大切だと思うのです。

 

それが出来て、初めて、反省は、とても意味のある重要なものになってきます。

 

また、もう一つの側面として、

「人は自分にしてあげたようにしか、人にしてあげられない」

という要素があります。

 

自分に反省を求める人は、必ず人にも反省を求めます。

自分を見張っている人は、必ず人も見張るのです。

 

「私、やたらと反省を求めてくる人が、タイプです♪」

 

という人はあまりいないと思うのです。

 

自分を許していない人には、本当の意味で人を許すことは出来ません。

 

自分を許している人は、

人が例え

心から謝ってくれなくても、

お詫びのケーキをくれなかったとしても、

最初から、その人を許す事ができるのです。

 

なので、私の、トヨタカイゼンにより、反省ばかりしていた私達サナブリは、

一旦あんまり

「反省しない」

を大切にしてみよう!という事にしてみました。

スタッフの、困惑している感は否めませんが、

反省しなくても、改善は出来る!

と私は思っています。

 

なので、何か起こった時には、

「これは、私達に学びを与えてくれる為に、起こるべくして起こったのですね?ありがたや〜〜」

というスタンスで、とにかく、

今は「責めない!」を貫きたいと思います。

 

みんなが

「私はこれで大丈夫」になれば、

次は

「これ、誰や!反省せい!」

という、スタンスになるかもしれませんが、それは、その時に、また考えます。

私が、そうなっていたら、

みんなが、「私はこれで大丈夫」になったんだなと思っておいてください!

 

(もちろん、お客様に、ご迷惑をおかけした場合は、心より反省し、お詫びし、改善させていただきますので、何卒ご容赦下さいませ。

これは、本当に本当です(涙)

先に、反省し、謝らせていただきます。

申し訳ありませんでした!!)

 

今日も読んでくださって、ありがとうございました!

 

今日も1日、楽しい事をやりましょう!

 

今日、お子様連れでご来店のお客様には、

「トリックオアトリート」

で、クッキーのプレゼントを用意しております!よろしければ、お立ち寄りくださいませ!

 

また、お会いしましょう!