サナブリ真木のなるほど!ブログ

カフェを経営したり、子育てしたりする中で、気付いた事を発信していきます!

子供の足に靴下を履かせている、今この瞬間こそ人生の本番ではないのか?今に生きるという事。

おはようございます!

サナブリ真木です。

 

毎朝、子供を学校に送り出すというのは、本当にバタバタしますね。

 

今日こそは、ゆったりした気持ちで、

「行ってらっしゃい!o(^o^)o」

と言いたいと、思うのに、いつも時間が無くなり、パンを食べさせながら、必死の形相で靴下を履かせている自分がいます!

 

子供の課題と、自分の課題をハッキリ分けて、

「やらなければいけないからやる」

では無く、

「やりたいからやる」

という風に持っていきたいのに、

 

「急いでや〜!」

が、

「早くしーや!」

になり

最後は、必ず

「はよせー言うてるやろ!!( *`ω´)」

に変わってしまいます。

 

こんなんで、

「やりたいからやる」

になるかいな^_^;

と思う毎日で、自分の中では常に、葛藤が生まれます。

 

課題の分離は本当に、難しいですね。

特に、家族となると、密接に絡み合いすぎて、どこからどこが自分の責任なのかが、分からなくなってきます。

 

そんな、毎日の中で、間違い無く、私自身が今、学ばなければならない課題だなと思う事があります。

 

それは、

「今に生きる」

という事です。

 

私達の人生は、の積み重ねで出来ています。

 

なのに、ほとんどの「今」を何かの準備の為に使っています。

 

子供を学校に送り出す為に、子供を起こし、ご飯を食べさせ、服を着替えさせています。

 

それが終わったら、自分が店に行く為に、準備をし、車に乗ります。

 

店に行くのが目的だったのに、

店に着いた途端、

お客様を迎える目的の準備が始まり、

お客様を迎えたら、料理を出すことが目的になり、それが終わったら、すぐ片付けるという目的の為に、動いています。

そして、帰る事が目的になり、寝る目的への準備を始めるのです。

 

人生も深く考えなければ、自分や、子供を養う目的で仕事をし、

その疲れを取る目的で、お酒を飲んだり娯楽をしたりして、

気がついたら、死ぬ準備を始めていく事になるのでは無いでしょうか?

 

では、人生の本番っていつなんでしょうか?

たま〜に訪れる、一世一代の晴れ舞台以外は、ただただ、準備をする事に追われて、日々を過ごしているのではないか?と思うのです。

 

いつか訪れる、本番の為に、仕事や、子育てをして、

 

お金が溜まれば、

成長出来れば、

子供が成人すれば、

 

準備が整えば「自由になれる」と信じて、真面目に過ごしている、この一瞬一瞬こそが、本当の本番なんではないでしょうか?

 

子供に靴下を履かせる為に、必死になっている今この瞬間こそが、人生の本番なのだと思います。

 

ですから、

この瞬間に心を込めるという事です。

 

準備の時間だと思っていると、心を込める必要が無いので、とにかく、いかに早く終わらせるかを大切にしてしまいます。

 

そうすると、毎日のほとんどの時間が、何かの準備の為に行われているので、ただただ慌ただしい毎日になり、慌ただしい人生になってしまうのでは無いでしょうか?

 

私は今まで、何かが足りないと思っていた上に、ほとんど準備ばかりしていたので、何かを味わい尽くすという事を全くしてきませんでした。

 旅行に行って、綺麗な景色を見た時や、美味しいモノを食べる時以外は、

 ほとんどの景色を、見た瞬間に判断していました。

ほとんどのものを、食べた瞬間の味で判断していました。

ほとんどの人を、会った瞬間に、判断していました。

 

でも、

ひとつ、ひとつ、心を込めて味わい尽くそうと、思って生きるようにしてみると、毎日がとても鮮やかに見え、輝いてきました。

 

自分の時間を取る目的で、子供を早く寝かすのでは無く、

子供を寝かすという、瞬間を味わい尽くすのです。

子供の体温を感じ、子供の表情を見つめ、子供の声を聞いて、全てで味わい尽くすという事を意識してやってみると、一瞬一瞬が、幸せに感じられるようになってきました。

 

そういう風に過ごしてみると、ご想像の通り、沢山の事は出来ません。

 

ですから、

自然に、暮らしがシンプルになります。

 

でも、

慌ただしくしていた時よりも、何倍も幸せを感じる事が出来るのです。

 

今に生きる

を徹底してやれば、慌ただしくやっていた事の何倍も、結果が出るようになります。

 

早く終わらそうと

トイレを掃除する人と

今この瞬間にフルコミットで、心を込めて

トイレを掃除する人

では、どれだけの違いが出るか?という事です。

 

フルコミットの人は、何をしても、結果が出てしまうのです。

 

マザーテレサも言っていました。

「何をしたかでは無く、どれだけ心を込めたかです。」

と。

明日こそは、子供の靴下を、心を込めて、仏の顔で履かせたいものだと思います。

(いや!自分で履いてくれへんかな!?)

 

今日も、一瞬一瞬に心を込めて過ごしましょう。

回転寿司に行って、フルコミットでお寿司を選びましょう!

イクラの一粒一粒を味わい尽くしましょう!

 

そして家に帰ったら、旦那さんに、

「明太子の一粒一粒を味わい尽くすように!」

と言いましょう!

 

読んでくださってありがとうございました〜!

また、お会いしましょう!